MENU

ママ活の年齢について!何歳から何歳まで稼げるか世代ごとに解説します

ママ活の年齢
ママ活に年齢制限はある?
ママ活って何歳からできるの?
ママ活の稼ぎやすさは年齢でどのくらい変わる?

ママ活をする上で、あなたの年齢はとても大切です。
なぜなら、年齢は稼げる金額に大きく影響するからです。

そこで今回は、

  • ママ活の年齢の下限について
  • ママ活の年齢の上限について
  • 年齢ごとのママ活事情
  • ママ活で年齢以上に重要なポイント

などを解説していきます。

湊(ミナト)
ママ活する年齢によってはトラブルや犯罪に繋がる可能性もあるので、事前にチェックしておきましょう!
現役ママ活男子が選ぶおすすめサイト・アプリ
ワクワクメール 550909.com
ワクワクメール:
  • 業界最大級のユーザー数
  • 簡単無料登録
  • 掲示板で探しやすい
まずは無料で見てみる
Jメール mintj.com
Jメール:
  • 大人の関係希望なら♪
  • 幅広い女性年齢層
  • 条件検索ですぐ見つかる
最大1,000円分無料で使える!
ハッピーメール happymail.co.jp
ハッピーメール:
  • サクラ絶対いない宣言
  • 気軽な出会いにおすすめ
  • 簡単無料登録
今なら1,200円分プレゼント
タップできるもくじ

ママ活は何歳から何歳までできる?

ずばり結論としては、ママ活男子は20歳から25歳程度が最も需要があり稼ぎやすいです。
現在ママ活で稼いでいる人の多くは20代前半で、アルバイトの代わりに行っていたりママ活だけで生計を立てている男性もいます。

「ママ活」というだけあって、年齢が高くなるとママと子供の関係性が薄れてしまうので、若い男性の方が需要が高いです。

ただ、だからと言って20代前半の若い男性しか稼げないというわけではありません。

若くて可愛い年下男子よりも、年下でも頼りがいがある男性が好みだったり、年齢が離れている男性が苦手な女性もいます。

工夫次第では30歳以上でも稼げますし、注意すれば20歳未満でママ活をする事も可能です。

湊(ミナト)
最も稼ぎやすいのは20歳〜25歳程で、それ以外の年齢でも十分にママ活で稼ぐ事ができます!

なぜ20代前半が人気なの?

では、なぜ20代前半の男性が人気なのでしょうか。

主な理由としては以下のような事が考えられます。

  • 母性本能をくすぐられる
  • 気を使わず過ごせる
  • 非日常的な刺激を味わえる

これらの理由はママ活で稼ぐためのヒントだったりもします!

ママ活をする女性にとって20代前半の若い男性は、年下で年齢も離れているため、母性本能をくすぐられて支えたいと思いやすいです。

また、同世代と違って良い意味で距離感があるので、相手に気を使わず自分のしたい事をしやすかったりもします。

他にも、歳の離れた年下男子と特別な関係になるという事で、非日常的な刺激を手軽に楽しめるというのも理由の一つです。

湊(ミナト)
ママ活をする女性は夢中になれる異性の対象を求めている事が多いです。相手が若いと普段は出会いない特別感を感じて夢中になりやすいため、20代前半の若い男性が人気があります。

【年齢の下限】ママ活は何歳からできる?

ここからは、ママ活の年齢について更に詳しく解説していきます。

まずは、ママ活できる年齢の下限についてです。

ママ活に向いているのは20歳から25歳までの20代前半の男性ですが、実は20歳未満だとママ活できないというわけではありません。
未成年だとリスクはありますが、ママ活で稼ぐ事も可能です。

未成年が相手だと問題になりやすいため、需要は20代前半よりは落ちますが、背徳感や非日常的な関係という事で、場合によっては20代前半より稼げる事もあります。

湊(ミナト)
ただし、未成年がママ活をする場合、気をつけなければいけない事が非常に多いです!リスクを知らずにママ活してしまうと犯罪やトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので、十分に注意しましょう。

20歳未満がママ活をする時に気をつける事

未成年のママ活のリスク
  • 保護者が捜索願いを出す可能性がある
  • 18歳未満は性的な関係は禁止
  • 高校生のママ活はリスク過多

20歳未満がママ活をする場合、上記のように色々な注意点があります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

保護者が捜索願いを出す可能性がある

未成年は保護者の監視下という事から、あなたがどこで何をしているか分からないと捜索願いを出される場合があります。
捜索願いを出されればただ事では済まされなくなりますし、ママ活している事が発覚すると相手が誘拐罪として逮捕される可能性も出てきます。

あなたが未成年だとお互いが合意していても、「騙して誘った」として罰せられる事になるので注意が必要です。

18歳未満は性的な関係は禁止

18歳未満でママ活相手と性的な関係を持つと、児童買春法や青少年保護育成条例などの法律違反となり罰せられてしまいます。

あなたにその気がなくても大人の女性に迫られ断れずしてしまう可能性もあり、もし体の関係になってしまえば取り返しがつきません。

高校生のママ活はリスク過多

多くの学校では、校則でママ活などの不純異性交遊を禁止しており、違反すると停学や退学処分になるケースも多いです。
性交渉なしで一緒に食事するだけなら問題ないようにも思えますが、学校側からすると「高校生が年上の女性からお金を貰ってデートをしている=援助交際(不純異性交遊)」と判断されてしまいます。

湊(ミナト)
未成年のママ活はこのようにリスクが多いため、安全にママ活をするなら20歳になってからがおすすめです。

【年齢の上限】ママ活は何歳までできる?

次に、ママ活できる年齢の上限について見ていきましょう。

結論から言うと、ママ活できる年齢に上限はありません。
あなたが何歳でも、求める相手がいればママ活する事ができます。

ただ、推奨年齢が20代前半という事からも分かるように、年齢が上がると需要が減って稼ぎにくくなります。

湊(ミナト)
年齢が高くなるほど、ママ活をする時に工夫が必要になってきます。

年齢の高い男性がママ活で稼ぐコツ

年齢の高い男性のママ活のコツ
  • 効率良く年上の女性を探す
  • 若さに変わるアピールポイントを作る
  • ギャップの心理を使う

年齢が高めの男性がママ活をする場合、上記のようなコツを踏まえて稼ぐ事が大切です。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

効率良く年上の女性を探す

自分の年齢が高くなるとママの年齢も高くなるため、そもそもママ候補が少なくなります。
そのため、効率良く出会い探しをする事がとても大切です。

現在はママ活が一般化してきた事で、出会い系サイトやママ活マッチングアプリなど色々なサービスでママ活の出会いを探せるようになっています。
それらを上手に駆使しながら、効率良くたくさんの出会いを探すようにしましょう。

若さに変わるアピールポイントを作る

年齢が上がると、「若い」という点で相手にアピールできなくなります。
しかし、その分男性としての頼りがいや年齢からくる余裕さなどは、若い男性にないポイントをアピールできるようになります。

ママ活する男性は、若くて元気でいなければいけないというイメージを持ちがちですが、実は心を癒やす大人の男性も人気があります。

ギャップの心理を使う

30歳以上など年齢が高めだと意外性を生みやすくなり、色々な事をアピールしやすくなったりもします。

「夢を諦めず頑張っていて勇気や元気を貰える」
「いつまでも子供心を忘れず毎日を楽しんでいる」

など、ギャップの心理を上手に使えば好印象を与える事もできます。

湊(ミナト)
ママ活で人気の高い20代前半を過ぎても、上記のコツを踏まえてアプローチすればママ活で稼ぐ事は十分可能です!

10代男性のママ活事情

次に、年代別にそれぞれのママ活のしやすさや相場、稼ぐコツや注意点などを見ていきましょう。

まずは、下記の10代男性のママ活事情をご紹介します。

【10代】ママ活事情
  • 【10代男性】ママ活のしやすさ
  • 【10代男性】ママ活の相場
  • 【10代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

【10代男性】ママ活のしやすさ

10代男性のママ活は、出会いやすいですが、リスクが非常に大きいです。

ママ活は若ければ若いほど需要があるので、一見稼ぎやすいように思えます。

しかし、実際は20代と比べて稼ぎづらく、思うようにママ候補と出会えないという事も少なくありません。

理由は、10代は未成年なのでママ側のリスクが高く、積極的に10代を希望するママが少ないからです。
未成年が相手だと、児童買春法青少年保護育成条例違反になったり、保護者から誘拐罪などで訴えられてしまう可能性があります。

湊(ミナト)
18歳未満だと出会い系サイトやマッチングアプリなども使えないので、探す方法も限られます。

【10代男性】ママ活の相場

内容 相場
顔合わせ 0円〜5,000円
短時間デート 5,000円〜10,000円
長時間デート 15,000円〜20,000円
大人の関係 15,000円〜50,000円
月極契約(体なし) 50,000円〜100,000円
月極契約(体あり) 150,000円〜400,000円

10代男性は大人の関係の相場が最も高いです。

10代男性のママ活相場は基本的に20代男性と同じですが、大人の関係を希望する男性が少ないので相場が高いです。
ただし、18歳未満が関係を持ってしまうと児童売春になるので注意が必要です。

湊(ミナト)
大人の関係は短期間で稼ぎやすいですが、その分リスクも高い事を認識しておく必要があります。

【10代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

コツと注意点
  • 信頼できるママを選ぶ
  • 恋人関係にならない
  • 単発を繰り返す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

信頼できるママを選ぶ

10代男性がママ活をする場合、まだ未成年という事もあって慎重に相手を選ぶ必要があります。
法的な問題も多く、未成年のママ活に対する理解も得にくいため、関係作りは簡単ではありません。
そういった事から、信頼できて頼れるママを選ぶ事がとても大切です。

恋愛関係にならない

10代男性がママ活をする場合、ママ側の年齢も若く、恋愛関係に発展するケースも多いです。
恋愛関係になれば一緒にいて楽しいと感じる事は増えますが、報酬が少なくなったり条件交渉がしにくくなって稼げなくなる場合が多いです。

単発を繰り返す

ママ活で長期的な関係になると、止めづらくなったり体の関係にもなりやすくリスクが高いです。
そのため、10代のママ活では長期よりも短期を狙って、単発のママ活を繰り返す方が安定して稼ぎやすいです。

湊(ミナト)
10代でママ活を時は、守るべき事を事前にしっかり調べておく事が大切です。その上で、関係にのめり込み過ぎないように適度に距離を取って付き合うようにしましょう。

20代男性のママ活事情

次に、下記の20代男性のママ活事情をご紹介します。

【20代】ママ活事情
  • 【20代男性】ママ活のしやすさ
  • 【20代男性】ママ活の相場
  • 【20代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

【20代男性】ママ活のしやすさ

20代男性のママ活は、非常に出会いやすく稼ぎやすいママ活適齢期です!

20代はどの世代の女性からも人気があり、若い女性と恋人のようにママ活をしたり高齢の女性とリッチなママ活を楽しんだりなど、色々な関係を持つ事ができます。
また、リスクがないわけではありませんが、20代になると体の関係も自由に持つ事ができるようになるので、高収入を稼ぎやすくなったりもします。

湊(ミナト)
色々な関係でママ活ができる年齢なので、自分のママ活スタイルに合う方法で楽しく稼ぐ事ができます。

【20代男性】ママ活の相場

内容 相場
顔合わせ 3,000円〜5,000円
短時間デート 5,000円〜10,000円
長時間デート 15,000円〜20,000円
大人の関係 15,000円〜30,000円
月極契約(体なし) 50,000円〜100,000円
月極契約(体あり) 150,000円〜300,000円

20代男性はどの関係の相場も高額で、ママ活で最も稼ぎやすい年齢です。

10代のママ活相場に比べると体の関係の相場は低いですが、需要が高く、最も色々な関係を気軽に作れる年齢です。
特に大学生などの20代前半の男性はママからの人気が高く、高学歴だったり容姿端麗だったりすると相場以上に稼げる事も多いです。

湊(ミナト)
社会的立場のある女性はリスク回避のために10代は避けがち。しかし、20代だと安心してママ活できるため、高所得者と出会えるチャンスも多いです。

【20代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

コツと注意点
  • 積極的に出会い探しをする
  • 柔軟に関係を作る
  • ママ活詐欺に注意する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

積極的に出会い探しをする

20代はママ活で稼ぎやすい年齢ですが、だからと言って急に女性が声をかけてきてくれるわけではなく、出会いは自分で探す必要があります。
10代と違い出会い系サービスも自由に使う事ができ、最も出会いやすい年齢です。
積極的に出会いを探す事で、リッチな太ママや相性の良い素敵な女性と出会える可能性が高くなります。

柔軟に関係を作る

20代の男性は色々なタイプのママと関係を持つ事ができるので、できるだけ自分で制限をかけない事も稼ぐコツです。
単発や長期、体の関係ありなしなど色々なタイプの女性がいるので、相手の要望に沿うようにアプローチしていけば、効率良く多くの女性とママ活する事ができます。

ママ活詐欺に注意する

20代はママ活で最も稼ぎやすい年齢なので、積極的に出会いを探す男性も多いです。
しかし、その中には、出会いたい気持ちを悪用して稼ごうとする悪徳業者やママ活詐欺もいます。
怪しいと感じたらすぐに連絡を断つようにして、引っかかってしまわないように注意しましょう。

湊(ミナト)
20代でママ活をする時は、積極的に色々な女性と交流する姿勢が大切です。たくさんの人と出会う程、相性の良いママと出会えたりリッチな関係を見つけやすくなったりします。

30代男性のママ活事情

続いて、下記の30代男性のママ活事情を見ていきましょう。

【30代】ママ活事情
  • 【30代男性】ママ活のしやすさ
  • 【30代男性】ママ活の相場
  • 【30代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

【30代男性】ママ活のしやすさ

30代男性のママ活は、出会いは探しづらくなりますが、まだまだママ活で稼げます!

30代は、20代に比べると出会いを探しづらく、スムーズにママ活しにくくなる年齢です。

しかし、一回り以上年上の女性を中心に探せば、まだまだママ活で稼ぐ事は可能です。
50代近い女性は高所得者も多いので、上手く良いママを見つけられれば20代以上に稼げる場合もあります。

湊(ミナト)
30代ならではの大人の男性の色気や余裕さをアピールして、相手の心を癒やしてあげましょう。

【30代男性】ママ活の相場

内容 相場
顔合わせ 0円〜5,000円
短時間デート 5,000円〜10,000円
長時間デート 10,000円〜25,000円
大人の関係 10,000円〜30,000円
月極契約(体なし) 40,000円〜100,000円
月極契約(体あり) 100,000円〜300,000円

30代男性は容姿によって相場の上下が大きいです。

20代の相場と比べると全体的に低くはなりますが、20代に間違われるくらい若々しい容姿なら20代と変わらず稼ぐ事もできます。

反対に、容姿をケアせずおじさん感が増してしまうと、相場もグッと下がってしまうので注意しましょう。

湊(ミナト)
30代の相場は20代と同等程度ですが、20代よりも出会いにくくはなります。そのため、稼げる人と稼げない人の差が現れやすい年齢です。

【30代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

コツと注意点
  • 清潔感と若さを意識する
  • 大人の男性の魅力をアピールする
  • 気持ちを込めて接する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

清潔感と若さを意識する

30代男性のママ活の天敵は、容姿から来る「老い」です。
おじさん感が出てしまうと、ママ活で一気に稼ぎづらくなるので注意しなければいけません。

髪型や髭、爪や肌などもしっかり手入れして清潔感を保つと共に、ファッションにもトレンドを取り入れて若さも意識しましょう。

大人の男性の魅力をアピールする

容姿では若さが大切でしたが、内面は30代らしい大人の男性の魅力をアピールする事も大切です。
20代では出せない包容力や安心感を与えて癒やしてあげると、ママから好かれやすく報酬も上がりやすいです。

気持ちを込めて接する

30代になり女性とのコミュニケーションに慣れてくると、お金を稼ぐ事だけを考えて接したり、仕事のように淡々とこなそうとしてしまう事も増えてきます。
そうなると、相手と心を通わせる事ができなくなって関係も続かなくなる事が多くなりがちです。

ママ活する時は毎回一人の女性として親身に向き合って、気持ちを込めて接するようにしましょう。

湊(ミナト)
30代のママ活は、20代の若さに加えて30代ならではの大人の男性の魅力も合わせてアピールする事が大切です。甘えるだけでなく、時には女性に甘えさせてあげたりもして、上手に関係を作っていきましょう。

40代男性のママ活事情

最後に、下記の40代男性のママ活事情を見ていきましょう。

【40代】ママ活事情
  • 【40代男性】ママ活のしやすさ
  • 【40代男性】ママ活の相場
  • 【40代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

【40代男性】ママ活のしやすさ

40代男性のママ活はかなり厳しいです。

40代になるとママ候補の年齢もかなり高くなり、そもそも40代男性とママ活をしたい女性の数が激減します。
絶対に稼げないわけではありませんが、相手探しに非常に時間がかかってしまいやすいため、単純に稼ぐだけなら他の方法を検討した方が良い場合も多いです。

湊(ミナト)
出会いが見つかったらラッキーくらいの感覚で、副業的に行うのがおすすめです。

【40代男性】ママ活の相場

内容 相場
顔合わせ 0円〜5,000円
短時間デート 5,000円〜8,000円
長時間デート 8,000円〜10,000円
大人の関係 10,000円〜15,000円
月極契約(体なし) 20,000円〜50,000円
月極契約(体あり) 50,000円〜100,000円

40代男性は需要が少なくなる年齢なので、相場もかなり下がります。

30代は容姿や雰囲気次第で20代のようにママ活する事も可能ですが、40代になるとそれも厳しくなるため、相場も一気に低くなります。
大凡の相場は上記程度ですが、そもそも出会いが見つからないという事も珍しくありません。

湊(ミナト)
ママ活で稼げる人が限られてくる年齢です。相場以下の条件でも応じるくらいのスタンスで、柔軟に交渉するようにしましょう。

【40代男性】ママ活で稼ぐコツと注意点

コツと注意点
  • ママ活のスタイルを見直す
  • 積極的に出会いを探す
  • 夢を持つ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ママ活のスタイルを見直す

40代のママ活は、30代までの歳の差のある男女のような関係は需要が少なく、上手く稼ぐ事はできません。
40代でママ活をする場合は、ママ活のスタイルを見直すところから始める必要があります。

相手の女性も高齢になるので、生活を手伝ってあげたり普段行かない場所に連れて行ってあげるだけでも十分に喜んでもらえます。

積極的に出会いを探す

40代になると、あなたの容姿や内面に関係なく、ママ活をしたいと思う年上の女性の数が激減します。
そのため、あなたの方から積極的に出会いを探して、ママ活したいと思ってくれる女性を見つけなければいけません。

友達が少なく食事する相手がいなかったり、仕事一筋でプライベートの刺激がない人などを中心に、ママ活できそうな相手を積極的に探していきましょう。

夢を持つ

ママ活をする際は夢や目標を持つ事が大切で、それは40代でも同じです。
夢や目標がないと相手は支援したいとは思わないので、ママ活の関係が成り立たなくなってしまうからです。

年齢的に夢や目標を持つのが恥ずかしいなどと思わず、達成に向けて頑張る姿をアピールしていきましょう。

湊(ミナト)
40代でママ活で稼ぐためには、30代までのママ活とは違った40代ならではの関係を作る必要があります。出会い探しも簡単ではないので、根気よく余裕を持って関係を作っていく事がポイントです。

ママ活で年齢以上に重要なポイント

基本的にママ活では年齢が高くなるほど厳しくなりますが、だからと言って年齢が高いと出来ないわけではありません。

ママ活する男性の年齢は、選ばれる基準の一つに過ぎません。

ママ活で稼ぐためには、女性にお金を払ってでも会いたいと思ってもらう必要があり、そのためには年齢以外にも大切な事があります。

特に、下記のポイントはママ活で効率良く稼ぐために重要なので、しっかりチェックしておきましょう。

ママ活で稼ぐためのポイント
  • 容姿
  • コミュニケーション能力
  • 期待度

ママ活が一般化してきたため、最近はママ活を希望する男性も多く、女性が募集を出せば10人以上の男性が集まります。
その中で選ばれるのは多くても3人くらいです。

つまり、これらのポイントの総合値で上位3名くらいに入る必要があるのです。

では、どうすればライバルのママ活男子に差をつけて上位3位に入れるようになるのか、それぞれポイントを見ていきましょう。

ママ活で稼ぐための容姿

まずは見た目についてですが、ママ活で稼ぐためには雰囲気がイケメンでなければいけません。

「自分はブサイクだから無理」と思われたかもしれませんが、雰囲気がイケメンであればOKです。

容姿に自信がない方でも、雰囲気をイケメンにする事は十分可能です。
下記で雰囲気イケメンの作り方を解説しますので、参考にしてみてください。

髪型

髪型はあなたの印象を決める重要なポイントなので、まずは髪の手入れから始めましょう。

顔が見える面積が多いほど顔面偏差値が重要になるので、髪は長めで顔の見える面積を減らす髪型の方が好まれやすいです。
また、軽くパーマを当ててみたりツーブロックにしたりすると、オシャレ感が増して印象アップが狙えます。

眉毛

眉毛をいじった事がない男性も多いと思いますが、眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツです。
軽く整えるだけで清潔感がでますし、顔に合わせて上手にカットすればグッとイケメンに近づきます。

もし自分で整えるのは不安だという方は、美容院で眉毛カットをお願いする事もできるのでおすすめです。

髭があると年齢が高く見えやすいので、基本的にママ活をする際は、髭は全て剃っておきましょう。

ただ、塩顔で顔が薄い人などは、少し顎髭などを生やしておくと、かなり印象が変わってイケメンっぽく見える場合もあります。
しっかり整えておかないとすぐに不潔感が出てしまいますが、子供っぽすぎる場合や塩顔がコンプレックスの方などにはおすすめです。

服装

容姿で顔と同じくらい重要なのが服装です。
オシャレで清潔感がある服装が好ましいですが、具体的にどうやって選べばいいか分からなかったりもしますよね。

服装選びで迷った時の選び方としては、できるだけ色の少ない服でコーディネートするのがポイントです。
多くても3色以内に押さえ、柄物は避けてシンプルなコーディネートを目指しましょう。

湊(ミナト)
上記の事を意識するだけでも、印象はだいぶ変わります。できる事から少しずつ改善していきましょう。

ママ活で稼ぐためのコミュニケーション能力

ママ活で稼ぐためには、コミュニケーション能力も重要です。
上手にコミュニケーションが取れないと、女性から好かれにくいだけでなく、たくさんの女性と出会う事や条件を交渉する事もできません。

ただ、ママ活したい男性の中には人見知りだったり話すのが苦手な方もいますよね。

コミュニケーションが苦手な時は、聞き上手を目指すのがおすすめです。

「自分はトーク力がないから話が苦手」と思われている方もいるかもしれませんが、実はママ活ではトーク力は必要ありません。
なぜなら、ママ活をする女性は「話したい、誰かに聞いてもらいたい」と思っている人が多いからです。

つまり、あなたは話す能力よりも聞く能力の方が重要なのです。

聞き上手になるためには、下記の3つを意識してみましょう。

  • 関心を持って話を聞く
  • 相槌を打って反応する
  • 質問して理解を深める
関心を持って話を聞く

話している時に、相手がつまらなそうな顔をしていたりこちらを向いていなかったりすると、「興味がないのかな」と思って話すのをためらってしまいますよね。
ですので、まずは相手の方をしっかり向いて関心を示しながら聞く事を意識してみましょう。

相槌を打って反応する

会話中は相槌を打って反応してあげる事も大切です。
適度に相槌を打つと会話のリズムが良くなって、相手が話していて楽しいと感じやすくなります。

質問して理解を深める

話を聞いていて分からない事があったら、積極的に質問してみましょう。
質問する事で話題への関心を示す事ができますし、理解が深まれば共通の話題としてあなたも話していて楽しいと感じやすくなります。

湊(ミナト)
容姿と違ってコミュニケーション能力は急に上達したりはしません。毎日意識して少しずつ上手に話せるように努力する事が大切です。

ママ活で稼ぐための期待度

ママ活では年上女性とデート(サービス)する事で報酬を貰いますが、それ以外にも、あなたの夢や目標をサポートするために手当をくれる場合があります。

「国家資格取得のために勉強がしたい」
「プロのスポーツ選手になるために頑張りたい」

このように夢や目標があると仕事との両立が難しく、せっかくの才能が開花できずに終わってしまう事も珍しくありません。

ママ活では、そのような夢や目標を持った男性を応援したいという女性が非常に多く、報酬以外に生活費や家賃などを貰える場合もあります。

湊(ミナト)
夢や目標がある場合は積極的に伝えてアピールしていきましょう。もし夢や目標がない場合でも、ママ活で稼いだお金でやりたい事などを考えると応援してもらいやすくなります。

年齢ごとのママ活事情を知って効率良く稼ごう!

ママ活に年齢制限はありませんが、18歳未満など未成年で若いと法律違反や犯罪などにも巻き込まれやすくなるので注意が必要です。
反対に年齢が高い場合も稼ぎにくくなってしまうため、大凡20歳〜30歳頃までが稼ぎやすくなっています。

ただ、あなたの年齢だけで稼げるかどうかが決まるわけではなく、容姿やコミュニケーション能力や夢や目標を持っているかなどもママ活で重要なポイントです。

湊(ミナト)
これからママ活を始める方やママ活で上手く稼げない方などは、是非この記事を参考に年齢を活かして楽しく上手に稼いでみて下さい。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ