MENU

マッチングアプリは複数の掛け持ちがおすすめ!メリットや同時進行のコツ

マッチングアプリの複数掛け持ち
マッチングアプリって掛け持ちしてもいいの?
アプリで複数の人と同時進行するのってあり?
掛け持ちする時に注意する事は?

マッチングアプリは、誰でも簡単に登録して気軽に出会いを探す事ができます。
そのため、「複数のマッチングアプリを掛け持ちすれば出会いやすそう」と思った方も多いはず。

たしかに掛け持ちすれば出会いは探しやすいですが、同時に上記のような疑問や不安が出てきたりもしますよね。

そこで今回は、複数のマッチングアプリを掛け持ちして使うメリットやデメリット、掛け持ちする際の注意点やマッチング率を上げるテクニックなどをご紹介します。

この記事を読めば、複数のマッチングアプリを使って理想の出会いを見つけやすくなります。

編集部
特に「現在マッチングアプリを使っていて、なかなか良い出会いが見つからない」という方は必見です。
複数利用するならこちらの「マッチングアプリおすすめランキング20社比較」を参考にしてみてください。
タップできるもくじ

複数のマッチングアプリを掛け持ちするのはあり?

結論

複数のマッチングアプリを掛け持ちするのは「あり」です。

「複数のマッチングアプリを掛け持ちしてると本気度が低そうなイメージがある。」

マッチングアプリに不慣れだとこのように感じる事もありますが、実は全く違います。
むしろ、本気度が高いからこそ複数のマッチングアプリを掛け持ちすると言っても過言ではありません。

マッチングアプリを使うと時間もかかりますしお金も必要です。
そのため、誰でもいいから出会いたいというような軽い気持ちで出会いを探すなら、1つで十分なのです。

それにも関わらず複数のアプリを掛け持ちするという事は、それだけ本気で理想の出会いを探しているという事だったりします。

複数のマッチングアプリを掛け持ちするのは簡単ではありませんが、多くのメリットがあるので次項で解説していきます。

編集部
複数のマッチングアプリを使うと良い出会いを見つけやすくなるので、掛け持ちして使っている人は多いです。

複数のマッチングアプリを掛け持ちするメリット

マッチングアプリを複数掛け持ちして使っていくと、主に以下のようなメリットがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理想の相手と出会いやすくなる

マッチングアプリは普段出会えない色々な人と出会えますが、出会えるのは同じアプリを使っている人だけです。
そのため、1つのアプリしか使わないと、どれだけ探しても理想の相手と出会えない可能性があります。

マッチングアプリは、それぞれ「友活」「恋活」など出会いの目的が異なっていたり、年齢層や出会いの本気度などにも違いがあります。
そのため、複数のアプリを使うと、出会いの幅が広がって色々な人と出会えるようになります。

編集部
メインで使っていたアプリではなく、サブで息抜きで使っていたアプリで理想の恋人が見つかるというケースも少なくありません。
あわせて読みたい
マッチングアプリの年齢制限は?何歳から何歳まで?年齢確認の方法や危険性を解説 マッチングアプリは誰でも気軽に出会いを探す事ができますが、年齢問わず自由に使えるわけではありません。 そのため、上記のように色々な状況で「使ってもいいのかな?...

出会いのチャンスが倍増する

1つのマッチングアプリで出会える人は限られているので、より多くの人と出会いたい場合は複数掛け持ちするのがおすすめです。
マッチングアプリを掛け持ちするとマッチングできる可能性が高まるので、出会いのチャンスも自然と増えていきます。

1つのアプリを使った場合
マッチングできた人数=10人
連絡先を交換できた数=5人
デートに進めた数=3人
3つのアプリを使った場合
マッチングできた人数=10人×3=30人
連絡先を交換できた数=5人×3=15人
デートに進めた数=3人×39人

実際はこの通りではありませんが、単純に考えると上記のようにアプリの数だけ出会いの数も倍増していきます。

編集部
特に、短期間で恋人を作りたい場合などは非常に有効な方法です。

出会いの経験を積める

出会いのチャンスが増えるという事は、それだけマッチングアプリの経験を積めるという事でもあります。

マッチングアプリは普段の恋人作りなどとは違って、全く知らない相手と出会って関係を作っていくという特殊な出会い探しです。
そのため、良い出会いを探すためには「慣れ」も重要で、慣れる事でマッチングしやすくなったり理想の出会いを見つけやすくなったりします。

マッチングアプリの経験を積んでいくと、自然とアプリを使った出会い探しに慣れていき、素敵な出会いを引き寄せやすくなります。

編集部
複数のマッチングアプリを使って経験を積んでいくと、「こうすればいいねが貰いやすくなる」「こうすると失敗する」などのポイントが分かってきたりもします。

複数のマッチングアプリを掛け持ちするデメリット

複数のマッチングアプリを掛け持ちすると色々なメリットがありますが、その分以下のようなデメリットがある事も忘れてはいけません。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

必要なお金が増える

複数のマッチングアプリを使うと、その分必要なお金が増えていきます。

大半のマッチングアプリは定額制で、平均1ヶ月4,000円かかります。
複数のマッチングアプリを掛け持ちする場合、1ヶ月あたり4,000円×アプリの数分の費用が必要になります。

また、マッチング後にデートをする事になれば、デート代も必要です。
複数のマッチングアプリを使うとその分出会いも増えるので、必要なデート代も増えていきます。

編集部
女性はアプリを無料で使えたりデート代も男性が持つ場合が多いですが、男性はアプリの数だけ必要なお金が増えていくので注意しましょう。

自由な時間が減る

複数のマッチングアプリを掛け持ちすると、たくさんの人と出会う事ができるようになります。
これはつまり、「出会い探しの時間が増える=自由な時間が減る」という事だったりします。

特に、アプリに慣れてきてマッチング数が増えていくと、気付けばいつもデートしているなどという事にもなりかねません。
悪い事ではありませんが、それまで他にしていた趣味などに割く時間がなくなってしまいやすいです。

編集部
関係が深まるに連れて相手との時間も増えていくので、時間の使い方が大切になってきます。

心身ともに疲れやすくなる

色々な人とマッチングできるようになるのは良い事ですが、その分やり取りに疲れやすくなるというデメリットもあります。

マッチングした全ての人が相性が良いとは限らず、中にはやり取りしていて疲れてしまうなどという場合もあります。
相性が良くても延々メッセージを続けていたら疲れてしまいますし、特に最初は気を使いながらやり取りするので精神的にも疲れやすいです。

また、親しくなってデートをする段階になれば、休日はいつもデートしていて体を休める時間がないという事にもなりやすいです。

編集部
真剣に出会いを探している時ほど責任を感じやすく、無理をしてしまいやすいです。

複数のマッチングアプリを掛け持ちする際の注意点と対策

複数のマッチングアプリを使う場合は、デメリットにもあるように色々と注意したい点があります。

そこで次は、掛け持ちする際の注意点とその対策を合わせてご紹介します。

お金の使いすぎに注意

複数のマッチングアプリを掛け持ちすると、掛け持ちしている分の利用料が必要になります。

その後マッチングすればデート代なども必要になってくるので、お金の使いすぎには十分注意しなければいけません。

対策

複数のマッチングアプリを掛け持ちする場合、事前に交際費として1ヶ月にいくらまで使うかを決めておくのがおすすめです。
事前に決めておけば使いすぎてしまう心配がないので、安心して出会いを探せるようになります。

また、慣れてきたら、交際費の他に本命用の交際費を確保しておくのもおすすめです。
本命が出来なければ次月に持ち越ししたり他に回すなどすると、余裕を持って楽しく出会い探しができるようになります。

編集部
年齢が上がるほど経済面はアピールポイントにもなるので、「お金がなくてデートできない」などという事にならないように注意しましょう。

アプリの使いすぎに注意

マッチングアプリを使う時間が長いほど出会いは見つかりやすいですが、その分自分の自由な時間は減っていきます。

一時的な短期間であれば問題ありませんが、婚活など長期間探し続けるような場合は注意が必要です。

対策

事前に「○時から○時まで」「1日○時間」など、出会いを探す時間を決めておきましょう。
真剣に出会いを探したい時ほど一生懸命になって長時間没頭してしまいがちなので、予め予定を立てておく事が大切です。

また、デートができるようになったら、デートの時間もその時間内で行うのがおすすめです。
デートも出会い探しとして一括にする事で、余裕を持って出会いを探しやすくなります。

編集部
特に、アプリに慣れてきて出会い探しが楽しく感じる頃あたりから、徐々に時間が増えがちなので注意しましょう。

アプリの増やしすぎに注意

複数のマッチングアプリに登録すればマッチング率も上がるので、出会いたい気持ちが強いほど登録するアプリも増やしがち。

しかし、利用するアプリが増えるほど、気疲れしやすくなったり休む時間がなくなりやすかったりもするので注意が必要です。

対策

出会える相手の候補を増やすためにも複数掛け持ちするのはおすすめですが、増やしすぎると経済面、時間面、精神面など様々な事で余裕がなくなってしまいます。

そのため、利用するアプリは3つくらいにとどめておくのがおすすめです。
3つくらいであれば出会いが増えても対応しやすく、掛け持ちのデメリットをカバーしながらメリットだけ残しやすいです。

編集部
前項と同様に、アプリに慣れて出会い探しが楽しくなるにつれて、掛け持ちする数も増えがちです。余裕を持って対応できる範囲内で使うようにしましょう。

複数のマッチングアプリを掛け持ちする際のテクニック

せっかく複数のマッチングアプリを使うなら、マッチング率が上がるなどたくさんの良い効果を期待したいですよね。

そこで次は、マッチングアプリを掛け持ちする際のテクニックをご紹介します。

ユーザー層の異なるアプリを選ぶ

ユーザー層の異なるアプリを使う事で、色々な人と出会いやすくなります。

複数のマッチングアプリを掛け持ちするのは、マッチング率を上げるおすすめの方法です。
しかし、似たアプリを掛け持ちすると同じような人としか出会えないという事になりがち。

せっかく複数使うなら色々な人と出会えた方が良いので、ユーザー層の違うマッチングアプリを選ぶ事は意外と大切だったりします。

以下で、ユーザー層が似ているマッチングアプリをグループ分けしているので、掛け持ちするアプリ選びの参考にしてみて下さい。

ユーザー層が似ているマッチングアプリ
グループA グループB グループC
東カレデート タップル Omiai
Dine with ユーブライド
イヴイヴ ペアーズ マリッシュ
Poiboy Ravit ゼクシィ縁結び
いきなりデート CoupLink ブライダルネット
バチェラーデート Tinder マッチドットコム
編集部
メインで使っているアプリの隣のグループを選ぶと、出会いの目的から離れすぎず違うユーザーと出会いやすいです。

プロフィールに変化をつける

アプリごとにプロフィールを変えると、今まで出会えなかった相手と出会えます。

複数のマッチングアプリを掛け持ちする際、プロフィールも同じような内容にしがち。
手間を省くという意味では良いのですが、それでは似たような相手からしか興味を持たれなくなってしまいます。

色々なタイプの人から興味を持ってもらうためには、アプリごとにプロフィールを変える事が大切です。
特に、内面で違う雰囲気を演出しておくと、色々なタイプの異性とマッチングできるようになるのでおすすめです。

編集部
1つ目は真面目、2つ目は活発など雰囲気を変える事で、真面目さを好む人と活発な人が好きな人の両方とマッチングできるようになります。

メインとサブを使い分ける

アプリごとに使い方を決めておくと、有効活用しやすくなります。

複数のマッチングアプリを掛け持ちする際、全てを均等に一生懸命使っていくと、膨大な時間が必要になったり気疲れする事も増えていきます。

そこでおすすめなのが、メインとサブに分けて使い方を決めておく方法です。

「メインは普段通りに使って、サブは完全に待ち専門にする」など決めておくと、出会いの幅を広げながら時短で有効活用しやすくなります。

他にも、「メイン1時間、サブ15分ずつ」など時間で分けたり、「平日はサブで軽く、週末はメインでがっつり」など曜日で分けるなどもおすすめです。

編集部
使い方を工夫すると、複数のマッチングアプリを併用しても疲れにくく、メリットの恩恵だけを受けやすくなります。

マッチングアプリで複数人と同時進行するのはあり?

結論

マッチングアプリで複数人と同時進行するのは「あり」です。

「そもそもマッチングアプリで複数人と同時進行するのっていいの?」

初めてマッチングアプリを使う時などは、なんとなく複数人と同時にやり取りしたりデートをしてはいけないような気もしますよね。

マッチングアプリは出会い探しの場で、複数の相手と同時進行で出会いを探してはいけないなどの決まりはありません。
友達目的の出会い探しなら人数に制限はありませんし、恋活や婚活目的でも交際までに1人を選べばOKです。

同時進行して探す事で効率良く理想的な出会いを探せたりもするため、複数人と同時にアプリでやり取りしている人も少なくありません。

編集部
相手も同時に他の人とやり取りしている可能性があるので、ライバルに負けないようなアプローチが大切になってきます。

マッチングアプリで複数人と同時進行するメリット

マッチングアプリで複数人と同時進行して出会いを探すと、主に以下のようなメリットがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

余裕を持てる

マッチングアプリで複数の相手と同時進行で出会いを探すと、相手を選ぶ余裕が生まれます。
気持ちに余裕があると、焦ったり妥協したりせず広い視野で本当に理想とする相手を選びやすくなります。

また、マッチングアプリは出会いやすい分関係が終わってしまいやすかったりもします。
他に同時進行で関係を進めている相手がいれば、関係が終わる事にビクビクせず積極的にアプローチできたりもします。

編集部
余裕があると周りから素敵な人だと思われやすく、出会いを見つけやすくなったりもします。

早期に出会いを見つけやすい

マッチングアプリを使っている人なら、誰でもできるだけ早く素敵な人を見つけたいと思うものです。
複数の人と同時にやり取りをすると、順番に探す必要がなくなるので早期に出会いを見つけやすくなります。

例えば、アプリを使って5人目に知り合った相手が理想の相手だとします。
その場合、1人ずつ順番に出会いを探すと数ヶ月かかってしまいますが、同時進行なら1ヶ月以内で出会う事も可能です。

もちろん実際は理想の相手といつ出会えるか分かりませんが、同時進行した方が早く多くの人と出会えるので、理想の出会いを見つけやすいです。

編集部
効率良くたくさんの人の中から理想の1人を探すためには、複数同時進行で探していく事が重要です。

気持ちを切り替えやすい

出会い探しを頑張っても、その全てが上手くいくわけではありません。
マッチングできても相手が他の人を好いて退会したり、嫌われてブロックされるなどの可能性もあります。

複数人と同時進行していると、そういった時に気持ちを切り替えて次に進みやすくなります。

マッチングアプリは気軽に多くの人と出会える分、上手くいかない事も多いです。
同時進行でやり取りしていけば、もし上手くいかなくても落ち込まずに余裕を持って次の出会いを探せるようになります。

編集部
精神的に余裕ができるので、安定して継続的に出会いを探しやすくなります。

マッチングアプリで複数人と同時進行するデメリット

続いて、マッチングアプリで複数人と同時進行するデメリットを見ていきましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

1人に集中しづらくなる

複数の相手と同時進行で関係を進めていく場合、相手に合わせてその都度気持ちを切り替えなければいけません。
そのため、関係を持つ相手が増えるほど気持ちを切り替えるのが困難になりやすく、関係に集中しづらかったり気持ちが散りやすくなる場合も多いです。

また、同時進行する人数が増えると、「この人はどんな人だったっけ」と誰が誰だったか分からなくなってしまう事も多くなります。
特に同時に複数の似たタイプの相手と知り合うと、相手を選びきれないという事も多くなりやすいです。

編集部
気持ちが分散していると、それが原因で出会えずに終わってしまう事も多くなりやすいです。

スケジュール調整が大変

複数の相手と同時進行して出会い探しをする場合、どうしても時間が足りなくなりがち。
特にデートをする段階になると、休日の全てをデートに当てるなどという事も増えてきます。

その際に大変なのが、デートのスケジュール調整です。

自分だけでなくそれぞれの相手と時間を合わせる必要があるので、人数が多くなるほど調整が大変になっていきます。

編集部
特に、仕事が忙しく自由な時間が少ないと調整が難しく、マッチングしたのに全然デート出来ないという事にもなりやすいです。

断る回数が増える

マッチングアプリでは色々な出会いを探せますが、恋活や婚活が目的の場合は必ず1人に絞らなければいけません。
同時進行すれば効率良く多くの人と出会えますが、その分最終的に断る回数が増えていきます。

どんな関係であってもマッチングした相手を断る事は簡単ではありません。
特に何度もデートをしている人が複数いる場合、罪悪感を感じたり精神的に疲れてしまう事も多くなります。

編集部
断るのが申し訳なくても突然連絡を断つのはマナー違反です。相手の気持ちを考え丁寧に断る必要があります。

マッチングアプリで複数人と同時進行する際の注意点と対策

マッチングアプリで複数人と同時進行すると、デメリットにもあるように色々と注意しなければいけない事が出てきます。

そこで次は、複数人と同時に出会いを探す際の注意点と対策を合わせて紹介していきます。

人数の増やしすぎに注意

複数の相手と同時進行して出会いを探すと、効率は良くなりますが、その分気持ちが散りやすく1人に集中しづらくなります。
覚えておく事も増えるのでキャパオーバーしやすくなり、かえって理想の出会いを遠ざけてしまうなどという事にもなりやすいです。

対策

同時進行する人数は、3〜5人程度に留めておきましょう。
理想の出会いを見つけたいという気持ちが強いと、自然と同時進行する相手の数も増えやすいので、人数を意識して出会いを探す事が大切です。

同時進行して探すと効率的ですが、1人に集中しづらくなる事は忘れてはいけません。
時間的な余裕もなくなりやすいので、無理のない範囲で探していく事が大切です。

編集部
同時進行する人数は多ければ多いほど良いという事ではないので、余裕を持って探していくようにしましょう。

時間の使い方に注意

マッチングアプリを掛け持ちする時と同様に、複数人と同時進行で出会い探しをするとプライベートな時間がなくなりやすいです。
休日は朝から晩までデートになったり、メッセージ交換してたら休みが終わってしまったりもして、体も休まりませんし気持ちも余裕がなくなっていきます。

対策

空き時間の全てを出会い探しで埋めないようにしましょう。
同時進行するメリットは多いですが、そのせいで予定の全てが出会い探しになってしまうと、余裕がなくなり理想の出会いも遠のいてしまいます。

良い出会いを探すためには、出会いを探さない時間も作る事が非常に重要です。
根を詰めると焦ったり妥協したりしてしまいがちなので、息抜きをしながら余裕を持って探すのがポイントです。

編集部
適度に自分の時間を持つようにすると、会話のネタが見つかったり相手の興味を引きやすくなったりもします。
あわせて読みたい
マッチングアプリで会話の話題や流れのコツを解説!続かない人・つまらない人 マッチングアプリは「いいね」を送るだけで出会い探しができるので、非常に人気があります。 しかし、マッチング後は会話が不可欠なので、「マッチングしたけど会話が盛...

軽はずみないいねに注意

マッチングアプリは気軽にいいねできますが、マッチングしたら少なからず関係に責任が伴ってきます。
特に、恋活や婚活は最終的には1人に絞る必要があり、良さそうだからと片っ端からいいねを送ると後で大変になりやすいです。

対策

写真だけで判断せず、プロフィールも見て本当に気になる相手にいいねを送るようにしましょう。
外見だけで判断しても良い出会いには繋がりにくいので、しっかりプロフィールを読んでからいいねする事が大切です。

また、自分から送るだけでなく相手から来たいいねに注目する事も大切だったりします。
いいねを返せば確実にマッチングできますし、もし合わなくても断りやすいです。

編集部
いいねの数には制限があるので、無駄なマッチングを避けるためにも計画的にアプローチしていくようにしましょう。

マッチングアプリで複数人と同時進行する際のテクニック

続いて、マッチングアプリで複数人と同時進行で出会いを探すテクニックをご紹介します。

アプリに不慣れだと同時進行での出会い探しは大変だったりもするので、難しいと感じたら以下を参考にしてみて下さい。

相手の情報をメモしておく

知り合った相手の情報をメモしておくと、見分けやすくなります。

複数人と同時進行していくと、どうしても情報が混雑しがちです。

「○○が好きなのはどの人だっけ」
「デートで○○に行ったのは誰だったか忘れてしまった」

このような事になっては相手はがっかりしてしまいますし、出会えない原因にもなりやすいです。

そこでおすすめなのが、相手の情報をメモしておく方法です。

メモしておきたい事
  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 仕事
  • 趣味
  • 特技
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • 話した内容
  • デートした内容
  • それぞれについて自分が感じた事

プロフィールに書かれている事に加えて、メッセージでやり取りした内容やデートした内容、それについての自分の感想などをメモしておきましょう。
誰と何をしたのか振り返りやすいですし、後に1人に絞る際に客観視しやすくなって気持ちの整理にも役立ちます。

編集部
特に、短期間で同時にたくさんの人と出会おうとする時におすすめです。

タイミングをずらす

出会いのタイミングをずらしておくと、余裕を持ちやすくなります。

複数人と同時進行して出会いを探す場合は、関係を進めるタイミングをずらすのがおすすめです。
完全に同時ではなく、「メッセージだけの人」「デートをする人」など少しでもズレがあると、時間的にも気持ち的にも余裕を持ちやすくなります。

そのためには、出会い探しの段階で一度にたくさんのいいねを送らない事が大切です。
一度にたくさんのいいねを送ると、瞬間的に複数の人とマッチングして同じタイミングで出会いを進めていく事になるからです。

1人とマッチングできたら、その人とある程度やり取りしてから他の人も探すなど、タイミングをずらして探していくと余裕を持って出会いを探しやすくなります。

編集部
タイミングをずらしておくと、気持ちの面でも1人に集中しやすく、理想の出会いを見つけやすいです。

交際したら他はしっかり断る

交際したら、他の相手にはしっかり断りのメッセージを送りましょう。

複数人と同時進行して、その中の1人と交際する事ができたら、必ず他の相手に断りのメッセージを送りましょう。
フェードアウトだと他の相手が次の出会いに進みにくくなりますし、交際相手も不安を感じやすいです。

「実は他に好きな方ができてしまったので、今後お会いする事(メッセージする事)はできません。
本当にごめんなさい。今まで楽しい時間をありがとうございました。
○○さんにも良い出会いがある事を願ってます。」

断るメッセージはこのような端的なものでOKです。

また、アプリは放置せずしっかり退会しておく事も忘れないようにしましょう。
課金を停止するだけでも問題はありませんが、しっかり退会する事で本気度を示しやすいですし安心して交際していけます。

編集部
タイミングを遅らせるほど断りづらくなってしまうので、交際したらできるだけ早くメッセージを送るようにしましょう。

掛け持ちしやすいおすすめのマッチングアプリ

次に、複数掛け持ちして出会いを探したい方におすすめのマッチングアプリをご紹介します。

アプリ選びで迷った時は、以下を参考にしてみて下さい。

掛け持ちするアプリ選びのポイント

掛け持ちするアプリを選ぶポイントですが、以下の3点が重要です。

  • 料金が安い
  • 恋活向きのアプリ
  • セキュリティレベルが高い

まずは料金についてですが、掛け持ちする場合は料金がアプリの数だけかかってくるので、できるだけ安いものを選ぶようにしましょう。
高価なアプリを1つ使うよりも、安価なものを2つ掛け持ちした方が出会える場合も多かったりします。

次に出会いの目的ですが、恋活向きのアプリがおすすめです。
友活用や婚活用は目的が明確でその出会いしか探していない人が多いです。

しかし、恋活向きのアプリだと、「いい人がいたら付き合いたい」「本気で恋人を探したい」など出会いの幅が広めなので掛け持ちしやすくなっています。

他にも、セキュリティレベルが高いと安全に利用できるだけでなく、掛け持ちしても身バレしにくくなります。
特にシークレットモードなどで不特定多数から見られず利用できたり足跡が消せたりすると、複数掛け持ちしてもバレにくいです。

編集部
安価で安全で簡単に使えるマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

掛け持ちにおすすめのアプリ

続いて、実際に掛け持ちする際におすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

以下で紹介するアプリはどれも安価で安全で簡単に使えるので、メイン使いしていない場合はおすすめです。

ペアーズ

ペアーズ

公式URL:https://www.pairs.lv/

ペアーズは、累計2,000万人突破の国内最大級のマッチングアプリです。
コミュニティ機能が便利で、共通の趣味や似た価値観の相手と気軽に出会う事ができます。

料金は1ヶ月3,700円からで、プロフィールを隠せるプライベートモードは1ヶ月2,560円から利用可能となっています。

編集部
恋活メインのアプリですが、本気の婚活や趣味友なども探しやすく、メイン使いはもちろん掛け持ち用のサブアプリとしても使いやすいです。
タップル

タップル

公式URL:https://tapple.me/

タップルは、累計1,500万人超えの安心・安全評価No.1のマッチングアプリです。
デートプランでマッチングできたり、タグ機能で同じ趣味趣向でマッチングできるなど、機能面がとても充実しているのが魅力になっています。

料金は1ヶ月3,700円からで、プライベートモードは非消費型で100ポイント(約1,200円)で退会するまで利用する事ができます。

編集部
特に若い世代からの人気が高いアプリなので、20代で積極的に色々な人と出会いたい方におすすめです。
Tinder

Tinder

公式URL:https://tinder.com/

Tinderは、3億4千万以上のダウンロード数を誇るアメリカ発の世界最大級のマッチングアプリです。
女性だけでなく男性も無料で利用できるのが最大の魅力で、国内での人気も非常に高くなっています。

有料プランは3つのランクに分かれていて、1ヶ月1,200円からと安価から利用可能です。

編集部
料金面が非常に優秀なので、複数掛け持ちしたい時に一押しのマッチングアプリです。

複数のマッチングアプリを掛け持ちする際によくある質問Q&A

最後に、複数のマッチングアプリを使う時によくある質問をQ&Aでご紹介します。

アプリの掛け持ちに疑問点がある方は、以下をチェックしてみて下さい。

複数のマッチングアプリで同じプロフィールを使ってもいい?

アプリに合わせて調整するのがおすすめです。

複数のマッチングアプリを使う場合、最初の登録作業が面倒だったりしますよね。
そのため、プロフィールをコピペして併用してしまいがちですが、できればアプリに合わせてプロフィールは変えるようにしましょう。

同じプロフィールを使うと似通った相手としか出会えませんが、少しでもプロフィールの雰囲気を変えておくと違った層と出会う事ができるようになります。

同じマッチングアプリで複数のアカウントを作るのはあり?

1つのアプリで複数のアカウントを作るのは禁止されています。

複数のマッチングアプリを使う事はOKですし、1つのマッチングアプリで複数の人と同時進行で出会うのもOKです。

しかし、1つのマッチングアプリで複数のアカウントを作る事だけは禁止となっているので、間違えないように注意しましょう。
最悪の場合、全てのアカウントが利用停止になって、以後そのアプリを使えなくなってしまう可能性もあります。

複数のアカウントを使いたい場合は、他のアプリを掛け持ちするようにしましょう。

誰でも複数のマッチングアプリを掛け持ちした方がいい?

人によっては1つのアプリに絞った方が良い場合もあります。

この記事では、複数のマッチングアプリの掛け持ちをおすすめしていますが、絶対に複数掛け持ちした方が良いわけではありません。
例えば同時進行するのが苦手だったり、忙しくて出会いに割く時間が少ない方などは、1つのマッチングアプリを無理のないペースで使っていった方が良い場合もあります。

複数掛け持ちして使ってみたいけど不安な場合などは、会員登録をして無料で試してから使ったり、Tinderなど無料や安価で使えるものを選ぶのがおすすめです。

複数のマッチングアプリを掛け持ちして効率良く出会おう!

マッチングアプリで出会いを探す際は、理想の出会いを見つけやすくなったり出会いのチャンスが増えるので、複数のアプリを掛け持ちするのがおすすめです。
また、複数の相手と同時にコミュニケーションを取っていく事も大切で、早期に出会いを見つけやすくなったり余裕を持って出会いを探しやすくなったりします。

アプリの掛け持ちや複数人の同時進行はコツも必要ですが、慣れれば出会いの効率アップに繋がるので試して損はありません。
現在マッチングアプリを使って出会いを探している方は、是非この記事を参考にして、理想の相手を見つけてみて下さい。

編集部
複数のマッチングアプリを掛け持ちして、快適に出会いを探しましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ