MENU

大学生向けおすすめマッチングアプリ10選!メリットやデメリット・コツを解説

大学生向けおすすめマッチングアプリ
大学生におすすめのマッチングアプリはどれ?
マッチングアプリで大学生が出会うコツは?
大学生がマッチングアプリを使う時は何を気をつければいい?

気軽に色々な人と出会える事で人気のマッチングアプリ。
そんなマッチングアプリの出会いに興味がある大学生も多いはず。

しかし、まだ使った事がなかったり不慣れだと、上記のような疑問や不安があったりもしますよね。

そこで今回は、大学生向けのマッチングアプリ10選や大学生がアプリを使うメリット&デメリット、出会いの流れやコツなどをご紹介します。

この記事を読むと、大学生でもおすすめマッチングアプリを使って安全に出会いを探せるようになります。

編集部
「気軽に遊べる友達が欲しい」「理想の恋人を見つけたい」など、出会いを探す大学生は必見です。
タップできるもくじ

大学生向きのマッチングアプリを選ぶポイント

大学生向きのマッチングアプリを選ぶポイント

マッチングアプリは種類が豊富で色々なアプリがあるため、アプリ選びで迷ってしまう事もあると思います。

そこでまずは、大学生向きのマッチングアプリを選ぶポイントを3つご紹介します。

料金が安い

安価なアプリを選べば、余裕を持って出会いを探せます。

多くのマッチングアプリは定額制で使い放題です。
しかし、実際にアプリで出会う場合、アプリ代の他にデート代なども必要なので、できるだけ安いアプリを選んでおく事が大切になります。

「デートしたいけどお金がピンチで会えない」という事になっては、出会える相手とも出会えなくなってしまいます。
特に大学生は社会人に比べて経済的な余裕が少ないので、まずは料金をチェックしてできるだけ安いアプリを選ぶようにしましょう。

編集部
マッチングアプリは高価なほど出会えるとは限らないので、事前に料金をチェックして無理のないアプリを選ぶ事が大切です。

大手が運営している

大手のアプリなら、安全性が高く安心して利用できます。

マッチングアプリの中には、マイナーだけど無料や安価で使えるものもあります。
お金の面を考えれば選択肢に入りそうですが、マイナーで安価なアプリは管理されておらず業者や詐欺師などの巣窟になっている可能性があります。

そのため、アプリを選ぶ時は、料金だけでなく大手で信頼できる企業が運営しているかをチェックする事も大切です。
大手のアプリならセキュリティレベルも高く実績もあるので、安心して利用する事ができます。

編集部
大手アプリは人気も高く利用者も多いので、出会いも見つけやすいです。

出会いの目的を合わせる

探したい出会いに合うアプリを選ぶと、スムーズに出会いやすいです。

「気軽に遊べる友達が欲しい」
「ご飯に連れてってくれる年上と出会いたい」
「長く付き合える理想の恋人が欲しい」

あなたはどんな出会いを探したいですか?

マッチングアプリは得意とするジャンルが決まっているので、出会いの目的に合うアプリを選ぶ事でスムーズに出会いやすくなります。

そのためにも、まずはあなたがどんな出会いを探したいのかを明確にしておく事が大切です。
上記のように友達作りや恋人探しなど決めてからアプリを選べば、同じ目的の相手と出会いやすくなります。

編集部
マッチングアプリは色々な出会いを自由に探せるので、目的に合わせてアプリを選ぶ事はとても重要なポイントです。

友達目的:大学生向け友活用マッチングアプリ

大学生向け友活用マッチングアプリ

「気軽に遊んだりご飯に行ける友達が欲しい。」
「コネ作りや社会勉強で年上の知り合いを増やしたい。」
「良い人がいたら付き合いたいけど、まずは気軽に会ってみたい。」

このような時は、友活向きのマッチングアプリがおすすめです。
以下で紹介するアプリは、大学生も気軽に使えて友達を作れるアプリなので、アプリ選びで迷ったら以下の中から選んでみて下さい。

タップル

運営会社 株式会社タップル
料金 【男性】3,700円/月〜【女性】無料
会員数 1,500万人以上
目的 友活・恋活
公式サイト https://tapple.me/

タップルは、累計会員数1,500万人超えの非常に人気のあるマッチングアプリです。
特に20代前半の若いユーザーから人気が高く、同世代とマッチングしやすいのが魅力です。

運営会社はAbemaTVなどでお馴染みのサイバーエージェントのグループ会社なので、安心して使う事ができます。

機能も充実していて、「おでかけ」でデート前提でマッチングができたり、タグを使って趣味の合う相手を効率良く探せたりもします。

こんな人におすすめ!
  • 同世代の友達が欲しい
  • まずは気軽に会ってみたい
  • 共通の趣味で一緒に遊べる友達が欲しい
編集部
大手運営で人気があり料金もリーズナブルなので、大学生の友活に一押しのアプリです。

Tinder

運営会社 Match Group, LLC
料金 【男性】無料【女性】無料
会員数 非公開
目的 デート・友活・恋活
公式サイト https://tinder.com/

Tinderは、アメリカ発の世界規模で人気のあるマッチングアプリです。
累計ダウンロード数は3億4,000万以上と膨大で、国内でも非常に人気があります。

最大の特徴は料金面で、男性でもマッチングからメッセージ交換まで無料で利用できる事です。
課金する場合も、他の有料プランの同等程度の価格でプレミアムプランが利用できます。

Exploreで目的を合わせて出会えたり、現在地からの距離でマッチングできたりなど、シンプルながら使いやすい機能が備わっていてコスパは抜群です。

こんな人におすすめ!
  • コミュニケーションを楽しみたい
  • 気軽に会って遊びたい
  • できるだけお金をかけたくない
編集部
無料でも十分な機能が備わっているので、メインだけでなくサブ用としても使いやすいです。

tantan

運営会社 株式会社Tantan Japan
料金 【男性】無料【女性】無料
会員数 非公開
目的 友活
公式サイト https://tantanapp.com/ja

tantanは中国発のマッチングアプリで、アジア圏を中心に世界で3億人以上の会員数がいると言われています。
男性も無料で使える数少ないアプリなので日本のユーザーも多く、特に若い世代からの人気が高いです。

機能面は、タグで共通の趣味の相手を探せたり、GPSを使って近くのユーザーを探せる機能などがあります。
また、同性検索も可能なので、異性だけでなく同性の友達も気軽に作れるのも魅力の一つです。

他にも、モーメントというTwitterのつぶやき機能のようなものもあるので、色々な人の投稿を見ながら楽しく出会い探しができます。

こんな人におすすめ!
  • 趣味の友達が欲しい
  • 性別問わずたくさんの友達を作りたい
  • 近場で気軽に遊べる友達が欲しい
編集部
Tinderよりも友活寄りなので、よりカジュアルに友活したい方に向いているアプリです。

Dine

運営会社 株式会社Mrk & Co
料金 【男性】3,900円/月〜(26歳以上は6,500円/月〜)【女性】無料
会員数 非公開
目的 デート・恋活・婚活
公式サイト https://dine.app/

Dineは、毎月15,000人が出会っている気軽な出会いが魅力的なマッチングアプリです。
予めデートプランを提案してマッチングできるので、マッチング後スムーズにデートに進めるのが魅力になっています。

デートするお店はDineの提携店なので安心ですし、予約もDineが代行してくれるので、アプリの出会いに不慣れな大学生でも気軽に出会う事ができます。

料金は一般ユーザーは6,500円かかるところ、25歳以下であれば3,900円で利用する事ができるので、大学生でも使いやすいです。

こんな人におすすめ!
  • すぐ会える相手を探したい
  • デートに誘うのが苦手
  • 良い相手がいたら交際も考えたい
編集部
デート前提のマッチングアプリなので、とにかくスムーズに出会いたい時に一押しです。

恋人目的:大学生向け恋活用マッチングアプリ

大学生向け恋活用マッチングアプリ

「大学の外で出会いを探したい。」
「社会人の恋人が欲しい。」
「たくさんの人と出会って理想の一人を探したい。」

このような時は、恋活向きのマッチングアプリがおすすめです。
以下で紹介するアプリは、いずれも恋活向きの大学生も使いやすいアプリなので、アプリ選びで迷ったら以下の中から選んでみて下さい。

ペアーズ

運営会社 株式会社エウレカ
料金 【男性】3,700円/月〜【女性】無料
会員数 2,000万人以上
目的 恋活・婚活
公式サイト https://www.pairs.lv/

ペアーズは、累計会員数2,000万人以上の国内最大級のマッチングアプリです。
20代前半から30代以上のユーザーもいて、普段出会えないような相手と気軽に出会えます。

機能面も優秀で、コミュニティ機能で共通の趣味や価値観の相手を簡単に探せたり、コミュニティ内で複数人チャットも可能です。
他にも、ビデオ通話機能や最大8人まで話せるグループトークなど、色々な機能が備わっています。

料金は定額制で1ヶ月3,700円からとなりますが、会員数が膨大で出会いやすく機能も充実して使いやすいのでコスパの良いアプリです。

こんな人におすすめ!
  • 多くの候補から理想の一人を見つけたい
  • 年上の恋人が欲しい
  • 地方で快適に出会いを探したい
編集部
人気、機能、コスパなど全ての面が優秀で、恋活するなら一度は使いたいおすすめアプリです。

with

運営会社 株式会社with
料金 【男性】3,600円/月〜【女性】無料
会員数 600万人以上
目的 恋活
公式サイト https://with.is/welcome

withは、メンタリストDaigoさんが監修した事で有名な恋活マッチングアプリです。
心理学を用いた独自の心理テストや性格診断から、相性の良い相手を自動的にピックアップして紹介してくれます。

また、好みカードを登録しておくと共通点がいくつあるかひと目で分かったり、似た価値観の相手も見つけやすくなります。

他にも、マッチング後のメッセージ交換でアドバイスを貰えたりもするので、恋愛ベタだったりアプリ初心者の大学生でも気軽に使いやすいアプリです。

こんな人におすすめ!
  • メンタリスト監修のアプリを使ってみたい
  • 本当に相性の良い相手と出会いたい
  • 恋愛ベタでメッセージが苦手
編集部
シンプルながら出会いで躓きやすい部分を上手くサポートする機能が多く、マッチングアプリ初心者でも使いやすくなっています。

Omiai

運営会社 株式会社ネットマーケティング
料金 【男性】3,980円/月〜【女性】無料
会員数 700万人以上
目的 恋活・婚活
公式サイト https://fb.omiai-jp.com/

Omiaiは、累計会員数700万人以上の恋活から婚活まで対応するマッチングアプリです。

最大の特徴はマッチングのしやすいさで、1ヶ月で貰えるいいね!の数が比較的多めです。
また、現在貰っているいいね!の数が多いほど、いいね!を送る時に必要な数も多くなるという仕様から、いいね!が分散しやすくなっています。

婚活まで対応しているため年齢層は高めで、真剣に出会いを探している人が非常に多いのも特徴の一つです。

こんな人におすすめ!
  • 年上の恋人が欲しい
  • 本気で恋活を頑張りたい
  • 結婚も見据えて恋活したい
編集部
今回紹介しているアプリの中で、最も婚活寄りの本気度の高いマッチングアプリです。

東カレデート

運営会社 東京カレンダー株式会社
料金 【男性】6,500円/月〜【女性】無料
会員数 非公開
目的 デート・恋活・婚活
公式サイト https://tokyo-calendar-date.jp/ja

当カレデートは、国内最大級の完全審査制のマッチングアプリです。
登録するためには既存会員による一次審査と運営の二次審査の二段階をクリアする必要があります。

機能面はスケジュール機能が便利で、事前に空いている日を登録しておき、日時の合う相手とマッチングしてすぐにデートする事ができます。

どちらかというとハイスペック向けなので料金は高めですが、その分東カレデートでしか出会えない出会いを探す事ができるのが魅力です。

こんな人におすすめ!
  • スペックに自信がある
  • 気軽にオシャレなデートを楽しみたい
  • 自慢できるような恋人を見つけたい
編集部
オシャレな異性と気軽にデートを楽しんだり、理想の相手を効率良く探すのにもってこいのアプリです。

イヴイヴ

運営会社 株式会社テックアイエス
料金 【男性】3,500円/月〜【女性】無料
会員数 200万人以上
目的 恋活・婚活
公式サイト https://eveeve.jp/

イヴイヴは、累計会員数200万人以上の完全審査制のマッチングアプリです。
東カレデートと同様に会員と運営の2段階の審査がありますが、比較的カジュアル寄りなので誰でも気軽に利用する事ができます。

イヴイヴサポーターという機能が特徴的で、なかなかマッチングできない時などに無料で恋愛相談をする事ができるので、初心者でも安心して利用できます。

完全審査制なので業者などの心配も少なく、安全にハイレベルな出会いを安価で探せる優良アプリです。

こんな人におすすめ!
  • 効率良く素敵な出会いを探したい
  • スペックに自信がある
  • マッチングアプリが苦手
編集部
登録には審査が必要ですが、その分安全性が高いので安心して利用できます。

大学生がマッチングアプリを使うメリット

大学生がマッチングアプリを使うメリット
まだマッチングアプリを使った事がないと、アプリを使った出会いの良さが分かりにくかったりもしますよね。

そこで次は、大学生がマッチングアプリで出会いを探すメリットを3つご紹介します。

接点のない相手と出会える

色々な人と知り合えるので、視野が広がります。

大学生が出会いを探そうと思うと、どうしても大学中心になるので出会える相手が限定されやすいです。

そんな時にマッチングアプリを使えば、全く環境の違う今まで接点がなかった相手とも気軽に知り合う事ができます。
色々な人と出会えるので、それまでいなかったタイプの人と出会えて、視野が広がったり価値観を養えたりする事も多いです。

また、出会いのチャンスが膨大にあるので、出会いが見つからなくても落ち込む必要がなく、余裕を持って出会い探しができます。

編集部
大学生が出会いにくい年上や社会人などの相手とも、気軽に出会う事ができ、本当に気の合う友達や理想の恋人なども探しやすいです。

目的を合わせて出会える

同じ目的の相手と出会えるので、スムーズに出会いを探せます。

それぞれのマッチングアプリには、「友活」「恋活」「婚活」などの出会いの目的がある程度決まっています。
アプリ選びで目的を合わせておけば、同じ目的で出会いたい相手とマッチングしやすいです。

無作為に探すのと違って恋人や友達が欲しいと思っている人同士で出会えるので、効率良くスムーズに出会いを探せます。

最近では「食事に行きたい」「趣味で繋がりたい」などアプリ内でも出会いが細分化されているので、目的を合わせて出会いやすくなっています。

編集部
出会いたい人同士で出会えるので、どんな出会いを探す時も話が早いです。

安価でコスパが良い

マッチングアプリなら、リーズナブルに多くの出会いを探せます。

街コンや相席居酒屋など出会いを探す方法は色々ありますが、その中でもマッチングアプリは非常にコスパに優れています。
料金は基本的に定額制なので安定して使えますし、必要な場合は追加課金をして出会える可能性を高める事も可能です。

それ以外に、交際できた際の仲介料や手数料などがかかる事もないので、リーズナブルな価格で多くの出会いが期待できます。

編集部
コスパ重視の出会い探しならマッチングアプリ一択と言えるくらい、安価で多くの出会いが期待できます。

大学生がマッチングアプリを使うデメリット

大学生がマッチングアプリを使うデメリット
大学生がマッチングアプリで出会いを探すと色々なメリットがありますが、その分、事前に知っておきたいデメリットもあります。

アプリを使ってから後悔しないためにも、以下もしっかりチェックしておきましょう。

身バレする可能性がある

知人に恋人がいない事が知られ、噂のネタになる可能性があります。

マッチングアプリは現代の出会い探しの主流の方法で、既に利用している人も非常に多いです。
しかし、アプリを使った出会いに抵抗や偏見がある人もゼロではありません。

また、身近で身バレすると、恋人を探している事や詳細なプロフィールなどを知られる事になります。
悪い事ではないので隠す必要はありませんが、場合によっては噂のネタになったりプロフィール内容で質問されるなどの可能性があります。

編集部
よくある質問Q&Aで身バレを防止して出会いを探す方法も紹介しているので、参考にしてみて下さい。

お金がかかりやすい

アプリ代以外にデート代や交通費なども必要です。

マッチングアプリ自体の料金は1ヶ月4,000円ほどなので、かなりリーズナブルになっています。
定額制なのでそれ以上かかる事はなく、コスパも高くなっています。

ただし、「理想の一人を探したい」などで多くの人とデートをする場合は注意しなければいけません。
なぜなら、デートをする度にデート代や交通費が必要になるからです。

「デート=交際できる」という確証もないので、アプリの料金は安価ですがデートする回数が増える場合は注意しましょう。

編集部
マッチング数が多くなるほど必要なお金も増えやすいので、いいね!を送る際から意識しておく事が大切です。

婚活目的のアプリを使いにくい

大学生が婚活目的のアプリを使うとマッチング率が下がります。

大学生の中には、結婚願望が強く恋活よりも婚活アプリの方が向いていると感じている人もいますよね。

しかし、大学生が婚活目的のアプリを使うと、恋活アプリよりもマッチングしにくくなるので注意が必要です。

理由としては、大学生だと具体的に結婚について考えにくいためです。

婚活アプリは結婚を前提とした交際相手を探すためのもので、プロフィールにも将来についての具体的な項目が多くあります。
大学生だと、まだそれらの項目をしっかり答えられなかったり現実的に結婚を考えにくいため、マッチング率が下がりやすいです。

ですので、早く結婚したい方や結婚前提で出会いたい場合でも、恋活アプリを使った方が良い出会いが見つかる場合が多いです。

編集部
恋活アプリで結婚を考えてはいけないわけではないので、十分に理想の出会いを探す事はできます。

大学生がマッチングアプリで出会う流れ

大学生がマッチングアプリで出会う流れ
マッチングアプリでスムーズに出会いを探すためには、全体の流れを把握してアプローチしていく事が大切です。

そこで次は、大学生がマッチングアプリを使って出会いを探す時の流れを解説していきます。

STEP
マッチングアプリに登録する

まずは自分がどんな出会いを探したいかを考えて、それに合うマッチングアプリを選びましょう。
目的が一致していないと探したい出会いを見つけにくくなってしまうので、目的に合うアプリを選ぶ事が大切です。

アプリを選んだら、メールアドレスやパスワードを入力して登録します。

マッチングアプリは年齢確認が必須なので、登録が完了したら早めに年齢確認も済ませておきましょう。
免許証や保険証などの公的証明書を撮影してデータを送るだけでOKなので簡単です。

STEP
プロフィールを作成する

プロフィールはあなたの第一印象を左右する重要なポイントなので、全ての項目を丁寧に入力していきましょう。
自己PR欄には、趣味や特技、出会いの目的、大学で勉強している事などを書いておくと出会いやすいです。

続いて、プロフィール用の写真も登録しましょう。
色々な角度から撮影した写真を載せたり、趣味を楽しんでいる写真などを載せておくと印象に残りやすいです。

STEP
気になる相手を探していいね!を送る

プロフィール登録が済んだら、いよいよ出会い探しです。
プロフィール検索だけでなく、タグ機能やコミュニティなども使いながら気になる相手を探していきましょう。
ルックスだけでなく内面にも注目しながら探すと、相性の良い相手と出会いやすくなります。

気になる相手を見つけたら、いいね!を送ってアプローチします。
いいね!を送ると相手に通知が行き、相手もいいね!を返してくれたらマッチングです。

STEP
メッセージでやり取りする

マッチングできると、アプリ内で自由にメッセージ交換ができるようになります。

まずは挨拶とマッチングのお礼を伝えて、相手の気になったところやどんな相手を探しているかなど、メッセージで色々話していきましょう。

連絡先の交換は好きなタイミングでOKですが、すぐに聞くと怪しまれてしまいます。
最低でも5〜10通くらいはメッセージでやり取りしてから聞くのがおすすめです。

1週間ほどやり取りをしたら、都合の良い日を聞いて顔合わせデートに誘ってみましょう。

STEP
顔合わせをする

マッチングアプリの初回デートは顔合わせが目的です。
時間は1〜2時間ほどで、ゆっくりお喋りできるカフェやレストランなどのデートがおすすめです。

初回から長時間のデートだと、相手も身構えてしまいますしハードルも上がるので、短時間でサクッと顔合わせだけに留めておくようにしましょう。

顔合わせデートを終えたら、印象の良し悪しに関わらず必ずお礼のメッセージを送るようにしましょう。
断る場合はその時点で伝えても良いですし、また会いたいと思ったらお礼のメッセージで次のデートの約束をするのもOKです。

STEP
デートをする

2回目以降はもう少し時間をかけて共通の趣味を楽しんだり、行ってみたかった場所に一緒に遊びに行ったりしてデートを楽しみましょう。

この時点までくれば、相手はかなりあなたに興味や好意を持ってくれているので、それまでは聞きにくかった深い質問などをするのもOKです。
色々な話をしながら距離を縮めていき、告白の準備をしていきましょう。

STEP
告白する

デートを重ねてお互いに気持ちが盛り上がってきたと感じたら、いよいよ告白です。

具体的には3〜4回ほどデートをした後での告白がおすすめです。
タイミングが早いと相手は気持ちを整理しにくいですし、遅いと他のライバルに先を越されてしまう場合もあります。

告白する時は、ストレートに気持ちを伝えましょう。

大学生がアプリで出会うマッチングまでのコツ

大学生がアプリで出会うマッチングまでのコツ
ここからは、大学生がマッチングアプリで出会うコツを2つのステップに分けて紹介していきます。

まずは、出会い探しからマッチングまでのコツをご紹介します。

出会い探しからマッチングまでは、「いいね!を貰いやすいアプローチ」が大切です。

プロフィールは丁寧に作成する

プロフィールはあなたの第一印象を左右する重要なポイントで、プロフィールが良ければそれだけ多くのいいね!が貰えます。

プロフィール作りでは、以下のようなポイントが重要です。

  • 全ての項目に真剣に答える
  • 自己PR文もしっかり記入する
  • 写真は複数枚登録する

それぞれのアプリによってプロフィール項目は異なりますが、できるだけ全ての項目に真剣に答えるのがポイントです。
ふざけていたり未記入が多いと、それだけ本気度が低いと思われていいね!を貰いにくくなります。

また、自己PR文はプロフィールで唯一自分の言葉で書ける部分なので、しっかり丁寧に記入しましょう。

  • 挨拶
  • 出会いの目的
  • 趣味や特技
  • 休日の過ごし方

これらの内容が書かれていると、雰囲気が伝わっていいね!を貰いやすくなります。

写真を複数枚登録できる場合は、できるだけ多くの写真を載せておくのもポイントです。
色々な角度の写真を載せておくと注目を集めやすいですし、会った時に印象が違うという事も少なくなります。

編集部
色々な人のプロフィールを見ながら、「この人は分かりやすい!」と思ったものを参考に作成するのもおすすめです。

オリジナル機能を活用する

マッチングアプリには、コミュニティやタグ機能などそのアプリオリジナルの機能が備わっているものも多いです。
オリジナル機能に惹かれてそのアプリを選んでいる人もいるので、積極的に利用する事でマッチング率を上げられる場合も多いです。

代表的なオリジナル機能
  • ペアーズ|コミュニティ
  • タップル|おでかけ、タグ
  • Tinder|Explore
  • with|性格診断
  • 東カレデート|スケジュールマッチング

特に上記はマッチングに繋がる出会いを見つけやすい機能なので、アプリユーザーは積極的に活用していきましょう。

編集部
オリジナル機能を活用すると、そのアプリでしか出会えない人と出会いやすくなります。

相手のいいね数に注目する

マッチングするためには、いいね!を送った相手からいいね!を返してもらう事が不可欠。
もし、相手があなたからしかいいね!を貰っていなければ高確率でマッチングできますが、多くの人からいいね!を貰っていれば可能性は低くなります。

そのため、現在相手がいくついいね!を貰っているか確認する事は非常に大切です。

多くのマッチングアプリは一ヶ月に貰えるいいね!の数に制限があります。
何も考えず素敵な人を見つけたら即いいね!していると、マッチングできないのにいいね!もなくなってしまうという事にもなりがち。

ですので、事前に相手のいいね!数をチェックしてマッチングの可能性が高い人から優先的にいいね!を送っていくようにしましょう。

編集部
とにかくマッチングしなければ始まらないので、上記を参考に気になる相手を探してマッチングを目指しましょう。

大学生がアプリで出会うマッチング後のコツ

大学生がアプリで出会うマッチング後のコツ
続いて、大学生がマッチングアプリで出会うためのマッチング後のコツをご紹介します。

マッチングしてからは、「お互いに相手を知って、親しくなれるアプローチ」が大切です。

共通点を探して話す

マッチング後はメッセージで自由にやり取りができるようになります。

しかし、プロフィールと写真でしか知らない相手と楽しく話すのは簡単ではありません。

そこでおすすめなのが、共通点を話す事です。

共通点から話していくと、以下のようなメリットがあります。

  • お互いに好きな事ならメッセージが続きやすい
  • 自然な流れで相手を知れて警戒心が解ける
  • 共通点がデートのキッカケになる場合もある

お互いに好きな事なら、話を伝えるのも聞きながら質問するのも気軽に出来るので、初対面同士でもメッセージが続きやすいです。
やり取り自体も盛り上がりやすく、自然な流れで相手を知れるので警戒心を解きやすかったりもします。

「○○さんも映画好きなんですね。今度公開になる○○が気になってるんで一緒に行きたいですね!」

このような感じで共通点をキッカケにデートに誘えたりもするので、積極的に共通点を探して話していきましょう。

編集部
同じものが好きだったり感性が似ている事が分かると、安心して話せるので距離が縮まりやすいです。

必ず1日1回はメッセージを送る

大学生の中には、まだ恋愛経験が少なく、出会いを探す時にどのくらいメッセージを送ればいいか分からない方もいると思います。

メッセージ数に制限はありませんが、メッセージが少なすぎるのはNGです。
印象が薄れやすいですし、他のライバルに取られてしまうという可能性もあります。

ですので、必ず1日1回はメッセージを送るようにしましょう。

毎日メッセージをしていれば、あなたの存在が日常化して親近感を感じやすくなっていきます。

編集部
送る内容に困った時は、その日あった事や「おはよう」「おやすみ」などの挨拶でもOKです。

電話で話す

手軽ですが意外と忘れがちなのが、「電話をする」という方法です。

メッセージだけでも関係を深める事はできますが、電話で話すと、文字では分からない相手の雰囲気を知れたり相性を確かめやすかったりもします。
また、声でコミュニケーションを取る事で特別感も感じられるので、距離を縮めて親しくなれたりもします。

電話するタイミングでLINEなどの連絡先を交換しておけば、その後のやり取りも楽になるのでおすすめです。

編集部
電話番号の交換は抵抗がある人が多いので、交換する時はLINEなど普段使っているメッセージアプリがおすすめです。

大学生がマッチングアプリを使う時の注意点

大学生がマッチングアプリを使う時の注意点
大学生でもマッチングアプリを使えば色々な出会いを気軽に探せますが、その分気をつけなければいけない注意点もあります。

トラブルや事件に巻き込まれないためにも、事前に以下をチェックしてから出会いを探すようにしましょう。

個人情報を公開しすぎない

個人情報の公開のしすぎに注意!
特に大学名や学部など個人を特定できる内容を公開すると、トラブルに巻き込まれた時に大事になりやすいです。

マッチングアプリを使う時は必ずプロフィールを入力しますが、その際に個人情報を公開しすぎないように注意しましょう。
個人情報を公開しすぎると、身バレして知人に知られたりストーカー被害に合う可能性も高くなってしまいます。

有名大学に通っている場合はアピールポイントになったりもしますが、その分リスクが伴う事も忘れないようにしましょう。

編集部
詳細は伏せながら公開しておいて、信用できる相手にだけ詳しく話すのがおすすめです。

悪徳業者に注意する

悪徳業者に騙されないように注意!
個人情報を盗んだり他のサイトに登録を促したり色々なタイプがいるので、十分に警戒しましょう。

マッチングアプリは、24時間365日体制の監視や匿名での利用が可能だったりと、安全に利用できるために色々な工夫がされています。
しかし、そんな工夫を掻い潜って悪徳業者が潜んでいる可能性があるので、自身で注意しなければいけません。

悪徳業者は、ユーザーを騙して個人情報を盗んで売ったり、他のサイトに登録させて高額な登録料を請求してきたりします。

美人が積極的に性的な誘いをしてくるなど分かりやすいアプローチが多いので、怪しい誘いは十分警戒して騙されないように注意しましょう。

編集部
悪徳業者は一般ユーザーと目的が異なるので、慣れれば見分けるのも難しくありません。

ヤリ目や既婚者を見分ける

大人からのアプローチに注意!
真面目なアプリを不真面目に使って、自分本位で出会いを探す大人もいます。

マッチングアプリは色々な出会いを探す事ができますが、中には自分の目的のために相手を騙して出会おうとする人もいます。

代表的なのが不倫の出会いで、既婚者だという事を隠し本気の出会いを探しているフリをして、遊び相手を探しています。
他にも、真面目を装ってセフレを探していたり、お茶や食事だけと行って強引にホテルに誘うなどのパターンもあります。

それらは美人局や詐欺師などの可能性もあるので、十分に注意するようにしましょう。

編集部
年上女性が誘ってくる場合もあるので、女性だけでなく男性も注意が必要です。
あわせて読みたい
マッチングアプリは既婚者だらけ?回避方法や見分け方・対処方法を解説 マッチングアプリはとても便利ですが、色々な人と出会える分、相手が既婚者かどうかは気になるところですよね。 特に真剣に恋活や婚活をしている場合、時間やお金を無駄...

大学生のマッチングアプリ利用でよくある質問Q&A

最後に、大学生がマッチングアプリを使う時によくある質問をQ&Aでご紹介します。

疑問点や不安がある方は、以下をチェックしてみて下さい。

クレジットカードがないと大学生はマッチングアプリ使えない?

支払い方法を選べるマッチングアプリは多いです。

大手のマッチングアプリであれば、以下のような色々な支払い方法が用意されているので、クレジットカードがないと使えないという事は少ないです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • iTunesカード、Google Playカード払い
  • コンビニ払い
  • 銀行振込

各マッチングアプリで対応している支払い方法は異なるので、クレジットカードがない場合はアプリ選びの時にチェックしておくようにしましょう。

マッチングアプリは親にバレる?

課金方法を工夫すればバレずに使えます。

キャリア決済やクレジットカード決済の請求先が親になっている場合、それらの方法で支払うと確実にバレてしまいます。

親バレせずに課金する方法としては、コンビニなどに売っているiTunesカードやGoogle Playカードを使った支払いがおすすめです。
それらのカードで支払えば請求が行く事はないので、親バレせずに利用できます。

ただし、ストアの注文明細メールが届く場合もあるので、事前にアカウント設定で登録しているメールアドレスを確認しておくようにしましょう。

大学生の20歳未満でも使っていい?

18歳以上の大学生なら利用可能です。

マッチングアプリなどの出会いを目的としたサービスは、なんとなく20歳未満は使ってはいけないイメージがある方もいると思います。

実は、マッチングアプリは基本的に18歳以上なら高校生を除いて誰でも利用する事ができます。
もちろん、大学生でも問題なく利用できます。

ただし、何かあっても自己責任になってしまうので、トラブルなどに十分注意しながら利用するようにしましょう。

大学生は身バレせずに出会いは探せる?

工夫次第で身バレを防ぎながら出会いを探せます。

身バレしたくない時は、写真を横や後ろからマスクや帽子やメガネなどを付けて撮影するようにしましょう。
静止画であれば、それだけでもかなりの身バレ防止効果が期待できます。

プロフィールは未記入だとマッチング率も下がってしまうので、できるだけボカして大雑把に埋めていく事が大切です。
「東京大学に通っている→東京の大学に通っている」と変えるだけでもOKです。

もし、アプリを利用していそうな知人がいる場合は、先に探してブロックしてしまうのもおすすめです。

他にも、シークレットモード(アプリによっては課金が必要)を利用すると、検索結果に自分を表示させないようにしたり足跡を残さず利用できたりもします。

マッチングアプリなら大学生でも気軽に出会える!

以上、大学生におすすめのマッチングアプリや、アプリを使った出会い探しのメリット&デメリット、出会いの流れやコツなどを紹介してきました。

「長く付き合える理想の恋人を探したい。」
「新しい友達をたくさん増やしたい。」
「気軽にご飯に行ける友達が欲しい。」

大学内だけでは限りがありますが、マッチングアプリを使うと上記のような色々な出会いを探せるようになります。
定額で安価なので大学生でも使いやすいですし、今まで接点がなかった人や年上の社会人などとも気軽に出会えるのも魅力の一つです。

上記のような出会いが欲しい大学生は、是非この記事を参考に素敵な出会いを見つけてみて下さい。

編集部
この記事で紹介しているアプリはいずれも安全で安心して使えるので、色々試して自分に合うアプリを見つけてみましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ