MENU

Desire(デザイア)のママ活評判は?悪質?マッチングできるの?

desire(デザイア)
Desireのママ活は稼げる?
Desireの料金が知りたい!
Desireのママ活で注意する事は?

ママ活は太ママや良ママと出会えるかどうかで、稼げる金額や楽しさが全く違ってきます。
そのため、どうやってママ活の出会いを探すかは非常に重要です。

公式サイト
https://www.man-desire777.com/

そこで今回は、使いやすく出会いやすいと評判の「Desire」について

  • Desireのママ活の詳細
  • Desireのママ活の口コミ
  • Desireのママ活のメリット&デメリット
  • Desireのママ活の出会いのコツ
  • Desireのママ活の注意点

などを紹介していきます。

湊(ミナト)
これからママ活を始めようと考えている方や、ママ活の出会いが見つからずに困っている人は必見です。

Desire(デザイア)

Desireを見てみる
タップできるもくじ

ママ活サイト「Desire」とは?

運営会社 株式会社 侍
料金プラン 男性:5,500円/月~、女性:無料
男性の年齢層 20代~30代
女性の年齢層 30代~50代
公式サイト https://www.man-desire777.com/

Desireは、年上女性と年下男性の特別な出会いのためのマッチングサイトです。
主な出会いの目的は「ママ活や姉活」で、公式サイトでも謳っているため、年齢層も男性は20代、女性は30代以上の大人の女性が多くなっています。

料金プランは女性は完全無料、男性は無料会員と有料会員があり、有料会員は月額5,500円からの定額制となっています。

普段出会えないような相手とも気軽に知り合えるので、ママ活や姉活特化型のマッチングサイトとして人気が高いです。

湊(ミナト)
基本的にはベーシックなママ活サイトなので初心者でも使いやすく、料金も定額なので使いすぎてしまう心配もいりません。

Desireもランクインしている総合おすすめママ活アプリランキングは「ママ活アプリ・サイトおすすめ安全ランキング2024年6月無料」でご紹介しています。

ママ活サイト『Desire』の料金プランは?

次に、Desireの料金プランの詳細について解説します。

無料会員と有料会員があり機能面で差があるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

男性の料金プラン

男性がDesireを利用する場合、以下のプランがあります。

  • 無料プラン
  • 有料プラン(スタンダード会員)
  • 有料プラン(ゴールド会員)

金額と機能の詳細について、詳しく見ていきましょう。

無料プラン

無料プランは文字通り、男性でも無料で利用できるプランです。
プロフィールから気になる女性を探したり、女性からメッセージを受信する事も可能です。

ただし、自分からメッセージを送信する事は不可となっています。
そのため、無料プランだけではマッチングする事ができません。

それ以外の基本的な機能は一通り使えるので、使い心地を試したりどんな女性がいるのかチェックしたい場合に向いています。

有料プラン(スタンダード会員)

スタンダード会員の料金は、月額5,500円(税込)です。
基本的な出会いの機能に加えて、無料プランでは使えなかったメッセージ送信も可能です。

メッセージやいいねに制限はないので、スタンダード会員になれば、好きな時に好きなだけ出会いを探す事ができます。

また、Desireはレズビアンの登録も可能となっており、受け側の場合はこの男性の有料プランが適応されます。

有料プラン(ゴールド会員)

ゴールド会員の料金は、以下のようになっています。

期間 料金 お得度
1ヶ月 7,700円(税込)
3ヶ月 20,790円(税込) 10%還元
6ヶ月 39,270円(税込) 15%還元
12ヶ月 73,920円(税込) 20%還元

Desireのゴールド会員は月額7,700円で、期間が長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなります。
そのため、長期間利用する予定がある方や単発で稼ごうと考えている方などは、一定期間まとめて支払った方がお得に利用できます。

また、機能面でも、スペシャルオーダー機能が利用可能になります。
スペシャルオーダーは、異性の会員に希望する条件を添えて一斉に募集できるので、効率良く出会いを探すためにとても重宝します。

女性の料金プラン

女性は完全無料でDesireを利用できます。

男性の有料プランと同様にメッセージやいいねの数に制限がないので、「基本無料だけどハードユーザーは課金が必要」などという事もありません。

男性のゴールド会員が利用できるスペシャルオーダーも最初から使う事ができるので、効率良く好みの異性を探せるようになっています。

ママ活サイト『Desire』の安全?

出会いサービスを使う時は、料金や機能と並んで安全性も気になりますよね。
Desireでは、以下のような対策を行ってくれています。

Desireの安全対策
  • ニックネームで利用可能
  • 本人確認(年齢確認)が必須
  • 24時間365日体制で悪質ユーザーの監視
  • インターネット異性紹介届出済み(6221-0015-000)

Desireは最初に名前の登録がありますが、実名は非公開でニックネームでのやり取りが可能です。
そのため、名前でママ活している事がバレてしまうという事がありません。

また、以下の書類による本人確認が義務付けられており、18歳未満は利用不可となっています。

  • 運転免許証
  • 国民健康被保険者証、共催組合員証
  • 旅券
  • 官公庁が発行する公的な本人確認書類

その他、24時間体制で悪質なユーザーを取り締まってくれていたり、インターネット異性紹介届出などの必要な手続きをしっかり行っているので、安心して安全に利用できます。

湊(ミナト)
特にママ活初心者の場合、事件やトラブルに巻き込まれやすいので、サイトの安全性は重要なポイントです。

ママ活サイト『Desire』の口コミ

続いて、ママ活サイト『Desire』を利用した方の口コミをご紹介します。

良い口コミと悪い口コミの両方を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Desireの良い口コミ

今まで他のアプリでママ活探しもしてきましたが、Desireが一番女性からのアプローチ数が多いです。しかも「出会いたい」ではなく「ママ活したい」という内容なので、交渉もスムーズで稼ぎやすいです。

22歳/男性/大学生

女性の会員が多いからか、実年齢よりも全然若く見える素敵な女性がすごく多かったです。既婚者も多いんで注意は必要ですが、大人の関係にも抵抗なくなれるんでかなり稼げてます。

25歳/男性/フリーター

レズビアンOKという事で興味があって登録してみました。同性愛者だと、純粋な出会いサービスはあってもパパ活やママ活向きのものは少ないのですごく重宝してます。

21歳/女性/フリーター
湊(ミナト)
色々な人が共通の目的でたくさんの出会いをスムーズに見つけられるので、かなり使いやすいママ活サービスだという事が分かります。

Desireの悪い口コミ

無料で登録できたんで、てっきり男性も無料のサイトだと思って使っていたら、メッセージを送る時に課金が必要だと分かりガッカリ。メッセージで返事しなければ出会えないから、無料会員はあってないようなものでした。

26歳/男性/会社員

単発ではなく長期の関係を見つけたくてDesireを使ってみたんですが、多くても3回デートすると関係が終わってしまいます。出会いが見つかりにくいわけではありませんが、単発なら出会い系とかの方が見つけやすいんで、もう少し長く続く相手が見つかると良かったと思いました。

23歳/男性/フリーター

ママ活目的で使い始めたんですが、出会った中の一人の女性が素敵な方で本気で好きになってしまいました。相手も一緒にいて楽しいと感じてくれていそうだったんで思い切って告白したんですが、振られてしまいました。こんな事なら告白せずママ活の関係を続けていれば良かったと思います。

24歳/男性/会社員
湊(ミナト)
実際に使ってみないと分からない事もあり、人気のDesireも良い面だけでなく悪い面もある事が分かります。

口コミから分かる!ママ活サイト『Desire』のメリット

前項の口コミを参考に、ママ活サイト『Desire』のメリットをまとめていきます。

メリットはDesireの特徴で人気の理由でもあるので、ママ活探しの際は是非チェックしてみて下さい。

スペシャルオーダーで具体的な依頼が届く

Desire一押しのオリジナル機能!これを使うとかなりスムーズにママ活できます。

スペシャルオーダーは、女性から直接「金額」と「具体的な出会いの目的」が届きます。
例えば以下のような感じです。

  • 「5,000円でお買い物に付き合ってくれる人はいませんか?」
  • 「20,000円で一晩一緒に過ごしたいです。」
  • 「3,000円お支払いするんで、模様替え手伝ってくれる方いますか?」

このような感じのメッセージが届くので、気になるものにメッセージを送る事ができます。
女性は男性に一括で送信できるので活用している方も多く、たくさんの依頼があるので気になるものを選んで稼ぐ事ができます。

湊(ミナト)
自分からアプローチしなくても女性からどんどんメッセージが届くので、奥手な方もママ活で稼ぎやすくなっています。

女性もママ活で小遣い稼ぎができる

女性はDesireで男性(または受け側の女性)と会うと、500円の報酬が貰えるようになっています。

女性が完全無料で使える出会いサービスは多いですが、Desireの女性会員は男性や受け側の女性と会うと報酬として500円貰えるようになっています。

金額的には僅かではありますが、ママ活向けのサービスで出会って報酬が貰えるサービスはかなり珍しいです。
また、報酬があるという事はしっかり運営している証でもあるので、サイトの信頼度が高く、安全性を重視するママが集まりやすかったりもします。

湊(ミナト)
女性会員が増える事で、出会いやすくなるだけでなく、太ママや美人ママなどと出会える可能性も高まります。

サービス提供者は女性もOK

Desireならではの独自仕様で、女性(レズビアン)の登録も可能となっています。

一般的に「ママ活」といえば、年上女性と年下男性との関係で、同性愛者は介入できないのが一般的でした。

しかし、Desireはレズビアンの利用も可能になっていて、女性でも受け側で男性会員と同様に手続きをすればママ活できるようになっています。
男性会員と同じ月額費用はかかりますが、女性同士でマッチングしてママ活ができるのはかなり珍しく貴重です。

また、そういった性に偏見のない大人の男女が集まるので、割り切った大人の関係になりやすかったりもします。

湊(ミナト)
個人情報保護も徹底されているので、レズビアンでの登録が外に漏れるという事もなく安心して利用できます。

口コミから分かる!ママ活サイト『Desire』のデメリット

続いて、ママ活サイト『Desire』のデメリットをまとめていきます。

デメリットを知らずに利用してしまうと後悔する原因にもなるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

出会うためには有料プラン登録が必須

まずは無料プランで雰囲気を見て、有料プラン登録を検討してみましょう。

男性や受け側の女性がDesireを利用する場合、無料プランと有料プランがあります。

無料プランはメッセージの送信以外の基本機能は使えますが、出会いに必須のメッセージ送信は利用不可。
そのため、実質マッチングするためには有料プランへの登録が必須になっています。

「無料で使えると思っていた」といった口コミもありますが、有料サイトのお試し版として上手く活かして、まずは無料でサービスの雰囲気をチェックしてみましょう。

その上で気に入ったら有料プラン(月額5,500円〜)への登録をすれば、課金してから後悔するという事がなくなります。

湊(ミナト)
それぞれのサービスで雰囲気や客層も異なるので、まずは無料で試して確認してみましょう。

長期的な関係になりにくい

単発の関係を繰り返して相性の良い相手を探すのがおすすめです。

Desireは、スペシャルオーダーなどのアプローチ機能もあり、ママ活という共通の目的で気軽に出会う事ができます。
それ自体はメリットではありますが、気軽に出会いやすい分、長期的な関係になりにくいというデメリットもあります。

理想が高かったりいつも新鮮な出会いを好む女性は、一人にこだわらず単発でママ活をしている場合も多いです。
そのため、相性が良く「また会いたい」と思ってもらえないと関係がすぐに終わってしまいやすいです。

効率良く稼ぐためには長期的な関係が理想ですが、相手次第でどうしても続かない事もあります。
ですので、男性側も単発を繰り返して、焦らずじっくり長く関係を続けられる相性の良い相手を探すようにしましょう。

湊(ミナト)
相手に合わせようと頑張るとママ活を楽しいと感じられなくなってしまうので、自然体で一緒にいて楽しめる相手を見つける事が大切です。

ママ活・姉活に特化した出会い

ママ活や姉活特化型のサービスなので、それ以外の出会いは求めていない場合が多いです。

公式サイトにもあるように、Desireはママ活や姉活に特化した年下男性と年上女性のための出会いのサービスです。
そのため、口コミのように本気でママを好きになって告白しても、振られてしまう事も少なくありません。

ママ活や姉活以外の関係にはなれないわけではありませんが、敢えてDesireを選んでいる事から、「恋愛はしない」などと考えている可能性も高いです。

ですので、ママ活とプライベートの線引きをしっかりして、相手に好意を持ちすぎないように注意する事も大切です。

湊(ミナト)
一定の距離感で安定してママ活ができると、自然と関係が長期化しやすく収入も安定しやすいです。

ママ活サイト『Desire』の登録方法

Desireの特徴が分かったところで、次はDesireの登録の仕方について解説します。

特に難しい手続きなどはなく、以下のような流れで簡単に登録する事ができます。

  1. Desireの公式サイトにアクセスする
  2. 画面下部の「今すぐはじめる」をクリックする
  3. 名前、生年月日、対応するサービスなどを入力して「登録」をクリックする

Desireでは、登録する段階でプロフィール写真や動画をアップロードできたり、自己PR文の入力も行う事ができます。
また、登録時に本人確認書類も同時にアップロードするので準備しておきましょう。

対応サービスに関しては、男性がママ活をするだけであれば「レンタル彼氏」にチェックを入れるだけでOKです。
大人の関係が希望の場合は、それに加えて「マッサージ」にもチェックを入れておきましょう。
女性で受け手の登録をしたい場合は、「レズビアン」にチェックを入れればOKです。

他にも、希望時給を選択できる項目もありますが、高額時給を設定してしまうと出会いの妨げになります。
ですので、できるだけ安めに設定して、更に物品報酬でも可能な場合にチェックを入れておくのがおすすめです。

湊(ミナト)
物品報酬を可能にしておくと、手当は減りますが、プレゼントをたくさんもらえたり高級レストランに連れていってもらえる事も多くなります。

ママ活サイト『Desire』攻略のコツ

ママ活の出会いを上手く見つけるためには、そのサイトに合ったアプローチが大切です。

そこで次は、ママ活サイト『Desire』で出会いを見つけるコツを3つご紹介します。

王道のママ活男子でアピール

まずは、Desireで人気が出やすい男性についてですが、変化球よりも王道のママ活男子の方が人気が出やすいです。

なぜなら、Desireはママ活や姉活のための特化型のサービスだからです。

「なんとなく誰かと出会いたい」のではなく、「ママ活がしたい」と思ってサイトを利用します。
そのため、予めどんな人とどんな風にママ活したいか具体的なイメージを持っている女性が多く、そのイメージは王道の男性である場合が多いです。

特に、以下のような「ザ・ママ活男子」はママ受けしやすいです。

  • 年齢が若い
  • 容姿がジャニーズ系
  • 性格が可愛い
  • 夢や目標に向けて努力している
  • 礼儀正しく真面目

全ての条件を満たすのは難しいので、自分に当てはまるものを中心にアピールして少しずつ関係を作っていきましょう。

湊(ミナト)
大人の関係でママ活する場合は、清潔感や体型などもアピールポイントになります。

プラスアルファでアピール

王道のアピールポイントを踏まえたら、次はプラスアルファできる少し変わったアピールポイントを探してみましょう。

実はDesireのママ活は一般的なママ活と少し違っていて、以下のようなデート依頼もあります。

  • 引っ越しを手伝ってほしい
  • スポーツを教えてほしい
  • マッサージで癒やしてほしい

ママ活といえば、一緒に食事をしたり買い物をするデートが一般的です。
しかし、Desireは上記のような日常のお手伝いをするようなデートもあります。

そのため、容姿や学歴や年収以外でも、「パソコンに詳しい」「力自慢」「運転が得意」など苦手な女性が多い内容もアピールポイントになります。

嘘を付く必要はありませんが、細かな事でもプラスアルファでアピールできる場合もあるので、得意な事は積極的にアピールしてみましょう。

湊(ミナト)
他にも、「カメラが得意な人にSNS向けの写真撮影」「模様替えや掃除の手伝い」など、一般的には珍しい色々なママ活があります。

自分から交渉しない(謙虚さ)

3つ目のDesireの出会いのコツは「謙虚さ」です。

Desireはママ活特化のサービスなので、女性もママ活慣れしている人が多く集まります。

ママ活ではお金のやり取りがあるので必ず金額の交渉がありますが、その際、自分からは交渉しないようにしましょう。
ママ活で金額交渉するのが悪いわけではありませんが、自分から交渉しない事でライバル男子との差別化を図る事ができます。

とにかく相手を楽しませて、後はどんと構えて待っていれば、ちゃんとママ活する気がある女性ならそれなりの手当をくれるはずです。
もしそこで手当を渋るのであれば、ママ活をする気がなかったり金銭的な余裕があまりなかったりするので、頑張っても稼げない場合が多くなります。

反対に、良ママや太ママだと、男性から交渉しなくても自然と手当を多く貰えたり、長期契約を申し出てくれる場合が多いです。

単発の場合は多少の金額交渉も必要ですが、長期的に良いママ活関係を築きたい場合は、謙虚さをアピールしていった方が結果的に良い関係を築ける場合が多く稼ぎやすいです。

湊(ミナト)
良ママや太ママを見つけるのは簡単ではないので、謙虚さを意識しつつ色々な人と積極的にママ活するようにしましょう。

ママ活サイト『Desire』の注意点

気軽にママ活の出会いを見つけられるDesireですが、いくつか注意しておきたい点があるのでご紹介します。

後でトラブルに巻き込まれないためにも、事前にしっかりチェックしておきましょう。

ビジネスの勧誘に注意!

Desireは気軽に年上女性と出会えるので、ホストクラブやメンズキャバクラなどの集客にも利用ができます。
年上女性と親しくなってお店にも来てもらえれば、自分もお店もどちらもメリットがあり一石二鳥です。

ただ、その際に気をつけたいのが、他の商業用の宣伝目的であったりネットワークビジネスの勧誘などはNGとなっている事です。

一般的に考えたら当然ですが、お店の集客に使える事から混同してしまいがちです。

ビジネス以外でも、宗教の布教や寄付を募る行為なども禁止となっているので注意しましょう。

湊(ミナト)
これはつまり、「女性を困らせる事をしてはいけない」という事です。ホストクラブへの誘いも相手が断ったらもう言わないようにするなど、相手に配慮して接する事が大切です。

課金方法に注意!

Desireは無料プランでは出会えないので、多くの方が有料プランに契約する事になります。
その際、以下の2点には注意するようにしましょう。

  • 支払いはクレジットカード決済のみで自動継続
  • プラン変更した時点で新プランの課金がスタート

まずは、支払い方法についてですが、クレジットカード決済のみで自動継続されます。
そのため、サービスを停止せず放置してしまうと延々課金され続けるので、利用しない時は忘れずに課金をストップしておきましょう。

2つ目は、有料プラン契約中にプラン変更すると、その月は両方同時に引き落としになる点です。
例えば、スタンダードプランからゴールドプランにアップグレードした場合、その月はスタンダードとゴールドプランの両方の請求が来る事になります。

湊(ミナト)
クーリングオフ制度も適応外となっているので、無料プランから適切なプランに変更するようにして、使わない時は契約を解除する事を忘れないようにしましょう。

退会時の注意!

良いママが見つかった場合などは、そのまま放置すると課金が継続されてしまうので忘れず退会するようにしましょう。

退会時に気をつけたいのは、以下の2点です。

  • 退会前に連絡先を交換しておく
  • 退会手続きを終えるとサービスが使えない

まずは連絡先についてですが、Desireを退会する前に連絡先を交換しておかないと、退会後に連絡を取れなくなってしまいます。
また、再登録しても元の登録情報を復活できないので、ママ活しているママだけでなく、ママ候補なども連絡先交換をしておくと安心です。

次に、退会手続き後についてですが、Desireは退会手続きをした時点でサービスが利用できなくなります。
3ヶ月のゴールド会員で1ヶ月目で解約したからといって、残り2ヶ月分が返金されるという事もないので注意しましょう。

湊(ミナト)
仲良くなってから連絡先を交換するのではなく、仲良くなるために連絡先を交換するようにすると、聞き忘れがなくなるのでおすすめです。

Desireは気軽にママ活に使えて出会いやすい!

以上、ママ活サイト『Desire』の詳細やメリット&デメリット、出会いのコツなどを紹介してきました。

Desireはママ活や姉活特化型のサイトとして人気が高く、共通の目的で出会えるので稼げるようになるまでが非常にスムーズです。
また、スペシャルオーダー機能で条件の合う相手を簡単に見つけられるので、メインのママ活サイトとしても十分に使っていけます。

ただ、有料プランへの登録が必須だったり長期的な関係が作りにくいというデメリットもあるので、初心者の方はまずは無料で雰囲気を見てみるのがおすすめです。
その上で、スタンダード会員登録をして、単発のママ活を何度かやってみて少しずつママ活に慣れていきましょう。

湊(ミナト)
使いやすく出会いやすいので、メインのママ活サイトとしても十分使っていける優良サイトです。ママ活サイト選びで迷ったら、Desireを試してみて下さい。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ