MENU

セフレの作り方・募集方法!おすすめ出会い系サイトや安全に探すコツ

セフレ募集
「恋人はいらないけどセックスはしたい」
「セフレとはどうやったら出会うことができるのだろう?」
「セフレの作り方が知りたい!」

そう思っている方は少なくないはずです。

編集部
女性の方も意外と多いって知ってました?

そこで、この記事では、

  • セフレとの出会い方と作り方
  • おすすめの出会い系サイト
  • 出会い系サイトでセフレを作るコツ

といったことについてまとめてみました。

編集部
この記事を読めば、セフレとどのような場所で出会うことができるのか、そして、セフレを作る時のポイントがわかります。
あわせて読みたい
セフレマッチングアプリおすすめ人気ランキング【2024年6月最新】 出会い系サイトではなく、マッチングアプリを使ってセフレを作りたいと思う方はこんなことを考えるはず。 マッチングアプリの良さと言えば、定額制で業者が少ない、それ...
タップできるもくじ

セフレの作り方でよくある5つの方法

セフレを作ると言っても、出会い方は人それぞれ。
しかし、パターンは決まっているので、ここでは、セフレを作る際によくある5つの出会い方をピックアップしてみました。

よくあるセフレの出会い方
  • ナンパ
  • 出会いカフェ
  • 夜のお店・風俗
  • 職場の同僚や知人の紹介
  • 出会い系サイト

上記で紹介したセフレとの出会い方について、詳しく紹介していきましょう。

セフレの作り方1:ナンパ

「セフレを作るならナンパすればいいでしょ。」なんて、咄嗟に思いつくかたは多いはずです。
以前から、見知らぬ女性を口説く際に使われる方法がナンパ。
男性であれば、一度はナンパしたことがあるなんてかたもいますよね。
そんなナンパを利用してセフレを作るなら、次のような場所に行くのがおすすめです。

  • クラブ
  • 居酒屋
  • バー
  • ジム
  • 公園

ハッキリ言って、ナンパなんて、外にいればどこにいてもできるものです。
しかし、ナンパはできても、セフレになってくれなければ意味はありませんよね。
アルコールが入っていれば、ワンチャンからセフレになってくれる女性だって少なくありません。

そのため、(ナイト)クラブや居酒屋、バーといった場所は非常に狙い目。
一人で飲んでいる女性であれば、落としやすいです。

また、ジムで独りで運動している女性に、「それは〇〇した方が効果はありますよ」なんて、さりげなく声をかけて近づいていけば、自然とセフレになれる可能性は高いです。
さらに、公園でジョギングをしている女性、もしくは、犬の散歩に出ている女性にも同じように自然に話しかけることはできますよね。

ナンパと聞くと、「ねえ、お姉ちゃん、これから一緒にお茶しない?」といった、ゆるい会話が繰り広げられるイメージがありますが、ナンパのやり方はあなた次第。

編集部
知的な感じで迫っていけば、女性もナンパだとは思わず、徐々にあなたに惹かれていくはずですよ。

セフレの作り方2:出会いカフェ

出会いカフェや出会い喫茶とは、出会い系サイトの実写版といった感じです。
女性客は個室で待機し、男性客はマジックミラー越しに女性客がいる部屋をのぞき見して、気に入った女性を店員に伝え、男性客と女性客が対面するといったシステムとなっています。
お互いに対面して、条件や好みなどがマッチングすれば、デートをすることができるシステムです。
恋人探しと行ったことを名目としていますが、出会いカフェや出会い喫茶を利用する男女共に、援助交際やセフレといった、体の関係を目的としている男女がほとんどとなっています。
簡単に好みの女性と出会えそうな感じがする出会いカフェや出会い喫茶ですが、セフレになってくれそうな女性と出会えるかどうかは、運しだい。

編集部
出会いカフェや出会い喫茶の会員になり、通い続けてもセフレと出会えない可能性はあります。

セフレの作り方3:夜のお店・風俗

特に、風俗店で働く女性であれば、男性客とセックスすることを商売としているので、セフレになってくれる女性も多いでしょう。
また、キャバクラやスナックなど、いわゆる「お水」の世界で働く女性も、一般女性よりはセックスに対して寛容な女性も少なくありません。
そのため、セフレになってくれないかとさそうと、乗ってくる女性もいるでしょう。
特に、ソープランドで働くような女性は、不特定多数の男性とセックスするよりも、一人の男性とセックスした方が安全ですから、セフレとなってくれる可能性は高いです。
しかし、一般的に、水商売や風俗など、夜の仕事で働く女性はお金目的であることがほとんど。
そのため、セフレになってくれる女性は多いでしょうが、報酬無しではやってくれないでしょう。

編集部
つまり、セフレの関係でありながら、お金が発生する、継続的援助交際のような関係になってしまうことがデメリットです。

セフレの作り方4:職場の同僚や知人の紹介

あまり多いケースではありませんが、職場や知人の紹介でセフレに発展することもあります。
職場にいる女性の恋愛相談にのっていたら、いつの間にか話だけでは足りなくなり、体の関係になってしまった、もしくは、仲の良い知人や友人にセフレが欲しいことを告げたら、ぴったりな人を紹介してくれたなんてケースもあるでしょう。

編集部
セフレが欲しいなんて、あまり他人に言えることではありませんが、何でもかんでも相談できる友人や知人であれば、セフレを紹介してくれる可能性もありますよね。

セフレの作り方5:出会い系サイト

セフレを作るだけでなく、恋人や結婚相手を探すのにも出会い系サイトを利用している人は、全国的に増えていますよね。
今や、学校やバイト先でも出会いが豊富であろう、10代や20代前半の若者も出会い系サイトを使って出会うことが多いです。
そんな出会い系サイトは、セフレ探しにぴったり。
なにせ、アダルト掲示板を使って、自らセフレを募集したり、セフレを募集している女性にメッセージを送れば、すぐに出会えるからです。

編集部
ハッキリ言って、紹介した他のセフレの作り方よりも効率的で、安全、そして、コスパも良いので、セフレを作るなら、絶対に出会い系サイトを使うのがおすすめ。

セフレが作れる出会い系サイト7選

セフレ作りをしたいなら、やはり出会い系サイトを使うのが効率的で、無駄なく、スマートにセフレを作ることができます。

編集部
セフレ作りがしやすい出会い系サイトを7つピックしたので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

セフレが作れる出会い系1:ワクワクメール

ワクワクメール
セフレを作るなら、絶対に押さえておきたい出会い系サイトが、このワクワクメールです。
軽いノリの出会いを求めている女性が多く、10代~40代と、幅広い年齢層の女性ユーザーが利用しているので、若い女性から年上の女性までと、様々なタイプのセフレが見つかることは間違いなし。
「必ず出会える」とまで言われている出会い系サイトなので、テッパン。
出会いの確率は、なんと98%以上をマークしているので、その実績はたしかです。
軽いノリの会員が多くても、サイト自体は個人情報保護を徹底していて、安全も保障されているので、安心して利用することができますよ。
また、ワクワクメールは、他社と比較するとリーズナブルにサイトが利用できることもポイント。

編集部
他社ではプロフィールを1件見るのに約10円かかりますが、ワクワクメールでは無料なので、セフレ相手をとことん吟味することができます。

セフレが作れる出会い系2:PCMAX

PCMAX
熟女や人妻といった、年上の女性をセフレにしたいと思っている男性が必見の出会い系サイトが、PCMAXです。
他の出会い系サイトと比較すると、女性の年齢層が高めなのが特徴。
PCMAXは、30~40代の熟女が中心に利用している出会い系サイトです。
PCMAXの女性ユーザーのほとんどが、援助交際やセフレといった、割り切った関係や遊び、暇つぶしを求めているので、熟女のセフレ作りならPCMAXははずせません。
アクティブ会員だけでも60万人の会員が全国にいますから、すぐに目的に合った女性が見つかるでしょう。

編集部
24時間監視体制が敷かれているので、援デリ業者などが利用しにくくなっているので、安全な出会いができることも、うれしいですよね。

セフレが作れる出会い系3:イククル

イククル
10~20代の女性も多く登録しますが、アクティブな30~40代の熟女ユーザーが多く、累計会員数は、1,500万人を突破している国内最大級の大手出会い系サイトが通称イククルこと、イクヨクルヨです。
なんと、毎日2,000人以上もの男女が登録している出会い系サイトなので、毎日新しいセフレを見つけることができます。
「今日は出会えなかったな」と、思っても、明日なら出会える可能性があるなんて、使いがいがありますよね。
知名度が高い出会い系サイトなので、地方でも利用者が多く、地方ユーザーでも出会いやすいのが特徴。
アダルト(ヒミツ)掲示板の「今から遊ぼ」や「すぐ会いたい」などをつかえば、今すぐ会いたい相手を募集したり、探すこともできます。
1回限りの関係で会って、体の相性が良ければ、セフレになってもらえるよう交渉するのも良いでしょう。

編集部
出会いやすいオリジナルの機能もあるので、今までどんな出会い系サイトを使ってもうまくいかなかったといったかたにもおすすめですよ。

セフレが作れる出会い系4:ハッピーメール

ハッピーメール
国内最大の出会い系サイトといえば、累計会員数が2,500万人を突破しているハッピーメールです。
有名人がイメージキャラクターを務めていることで、安心感もありますよね。
そんなハッピーメールは、その会員数の多さから、10代~50代までと、幅広い年齢層の会員がそろっていることが特徴。
もちろん、これだけユーザーが多ければ、地方での出会いにも強いので、地方のかは絶対に登録しておくべき出会い系サイトです。
また、恋活や婚活で利用するユーザーも少なくありませんが、アダルトなユーザーが多いのもハッピーメールのポイント。
アダルト掲示板(ハッピーメールでは『その他掲示板』と呼ばれる)である「大人の出会い」や「大人の恋人関係」などをチェックすると、セフレ募集の書き込みがチェックできますよ。

編集部
ハッピーメールのユーザーの男女比はほぼ均等なので、男女共に平等に出会える出会い系サイトで、出会いの実績も豊富と、安心して利用することができます。

セフレが作れる出会い系5:YYC

YYC
YYCは、日本の元祖SNSともいえる、mixiの子会社が運営する出会い系サイトで、真面目な出会いを求めている女性登録者が多いことが特徴なのですが、じつは、YYC自体は「カジュアルな出会い」を提供している出会い系サイトです。
そのため、エッチやセフレ目的で利用している女性登録者も少なくなく、セフレ探しをするのにも十分利用できます。
しかも、細かく条件設定ができるので、目的に合った相手を探しやすいので、効率的にセフレ探しができますよ。
また、YYCは登録する前に、都道府県別にどんな会員が登録しているのかチェックすることができるのです。
一般的な出会い系サイトでは、会員登録してから会員の情報が見られるようになるのが普通なので、これはありがたいサービスですよね。

編集部
累計会員数は2,000万人を突破し、男女比もほぼ均等なので、男性が不利になることもありません。

セフレが作れる出会い系6:ミントC!Jメール

Jメール
福岡発の出会い系サイトが、ミントC! Jメールです。
そのため、九州地方に住む若くてかわいい女性や、中高年や既婚者が多く登録しているので、熟女や主婦、人妻といった年上女性も狙いやすくなっています。
九州に住んでいてセフレを探している人にもぴったりですが、九州によく出張に行く人も、九州限定のセフレを作る際にミントC! Jメールはきっと役に立つでしょう。

そんなミントC! Jメールは、女性に人気の高い出会い系サイトなので、女性会員の比率が高く、男性にはとても有利。
常にアダルト掲示板の書き込みは豊富ですが、夜の時間帯ともなると、秒単位で割り切った関係を求める女性の書き込みが投稿されるので、注目です。

編集部
他社と比較すると、やや料金が高めになっているので、セフレ作りをする際には、頭の中でプランを立ててから行動していくと良いかもしれませんね。

セフレが作れる出会い系7:メル☆パラ

メルパラ
関西を中心に利用されている出会い系サイトが、メル☆パラです。
一般的な出会い系サイトの会員は、東京をはじめとした首都圏とその近郊の都市に住む人が多く、どうしても地方は会員数が少なくなってしまいがち。
大手出会い系サイトで会っても、大阪や京都といった大都市のユーザーは少なくないのですが、関西での出会いに特化した出会い系サイトを使った方が出会える確率はアップ。
そのため、関西圏でセフレ探しをする人に、メル☆パラは特におすすめです。
あまりメディアを使った宣伝をしていないため、他社と比較すると知名度は劣ってしまいますが、既に20年近い豊富な実績があるので、安全・安心に利用できますよね。
じつは、メル☆パラじゃ、テレクラで有名になった企業・MICクリエイターズが母体となっていて、援助交際やセフレなどの割り切った関係には欠かせない出会い系サイトなのです。

編集部
女性登録者数の方が男性の登録者数よりも多いため、男性にとって有利な出会い系サイトでもあります。

出会い系サイトでセフレを作る方法

出会い系サイトを使って、具体的にはどのようにしてセフレを作ることができるのか、セフレができるまでの流れを見ていきましょう。

編集部
出会い系サイトを使って、セフレを作る際の流れはこんな感じになっていますよ。
  1. セフレと出会えるようにプロフィールを作る
  2. 出会い系サイト内で、気になる女性にメッセージを送る
  3. 知り合ったお相手と待ち合わせる(デートの約束をする)
  4. お相手と体の相性が合ったらセフレに!
  5. お相手が完全なセフレとなる

具体的にはどんな流れになっているのか、これではわからないので、詳しく見ていきましょう。

セフレと出会えるようにプロフィールを作る

出会い系サイトに登録すると、自動的にアカウントが作成されます。
あなたのアカウントを開くと、必ずプロフィールが出てくるのですが、プロフィールとは、日本語にすると、自己紹介ですよね。
つまり、あなたのことを知ってもらうためのページなのです。

プロフィールで手を抜いたら、セフレは作れないと、思っていただいてもOK。
そのくらいプロフィールは重要で、プロフィールの必要事項を全て記入(できるだけ細かく!)することはもちろん、プロフィール画像にもこだわるようにしましょう。

編集部
出会い系サイトにおいて、プロフィールはとても重要なポイントなので、次項の『出会い系サイトでセフレを作る時のポイント』にて、プロフィールの記入ポイントや、プロフィール画像について、詳細を届けていきますので、必見ですよ!

出会い系サイト内で、気になる女性にメッセージを送る

セフレが欲しい女性は、いわゆるアダルト掲示板を使ってセフレを募集している方が多いです。
各出会い系サイトで、様々なアダルト掲示板が用意されていますから、人気が高く、ユーザーが多そうな掲示板を狙いましょう。
掲示板に入ると、セフレを募集している女性はたくさんいますから、気になった女性にメッセージを送りましょう。
ただし、いきなり「ぼくもセフレ希望です!」なんて、送るのは絶対にダメです。

編集部
気になる女性へ、初めてメッセージを送る際に関しては、プロフィール同様、次項でお伝えするので、必ず読んでくださいね。

知り合ったお相手と待ち合わせる(デートの約束をする)

メッセージを送った相手と、何度かメッセージを繰り返します。
信頼関係が築けてきたら、改めて、相手に「出会い系サイトをどんな目的で利用し始めたのですか?」などと言って、徐々に距離を縮めていきましょう。
「セフレになりたいんでしょ?セフレになろうよ」なんて、マナー違反で、デリカシーのない発言はNGなので、覚えておいてくださいね。
女性が、「じつは、セフレを探していて…」なんて、素直に言ってきたら、これはチャンス。
「ぼくじゃダメですか?」、「ぼくも同じような気持ちで…」なんて、会話に乗っかって行けば、デートに誘いやすくなります。
デートに誘うまでに、最低でも1~2日かかるので、ここは焦らないでくださいね。
デートに誘ってOKをもらえば、待ち合わせ場所や日時を決めて、会う段取りを整えましょう。

お相手と体の相性が合ったらセフレに!

やっと、セフレと実際にご対面となる日。
注意点として、待ち合わせ場所に男性が先についていることはマストです。
女性は、待ち合わせ時間より早めに着き、本当に男性が来ているかをチェックしているので、不安を解消するために、男性は早く待ち合わせ場所に到着していましょう。
会った瞬間に、「じゃあ、そこにあるホテルに行こうか」なんて言う男性は、間違いなく、女性はその日限り、もしくは、すぐさまその場から去ってしまうでしょう。

セフレは恋人でも結婚相手でもありません。
そんなことは、女性側も十分わかっていますが、女性として扱ってもらいたいと思っています。
実際には、体だけの関係であっても、風俗嬢や、お金目的で男性に近づく女性と同じような扱いはされたくありません。

いきなりホテルではなく、最初は、レストランやカフェに行って、話をしてみると良いでしょう。
相性が合えば、心の距離がそれだけでどんどん近付きますから、セフレになった後も、良い関係を築けます。
頃合いを見計らって、「ホテルに行ってみましょうか?」なんて、紳士的に誘ってみましょう。
女性がOKしたら、ホテルへ行き、体の相性が良ければ、「継続的な関係になってくれませんか?」と、話を詰めていきましょう。

ただし、女性が、「今日はホテルへ行きたくない」と言った場合は、女性の意見を尊重してくださいね。
ここで、「いや、今日はヤるために会ったんじゃないですか!」なんて、攻める男性は絶対にNG。
言い分はわかりますが、自分本位で、人のことを考えられない、女性にとっては最悪の男と映るわけです。
そのため、ホテルへ行くこともなく、女性は引いていくでしょう。
常に、女性の意思を尊重して、優しい態度を心がけることで、セフレ関係は継続します。
とにかく、女性をもてなし、女性をたてる、それが、セフレの作り方としてはスピーディで近道です。

お相手が完全なセフレとなる

体の相性が合った、あなたの女性の扱い方、また、セックスのテクニックに女性側が満足いけば、1回会っただけでセフレ関係を築けることは間違いなし。

編集部
逆に言えば、セックスのテクニックで魅了したり、とことん女性を『接待』することで、女性を短期間でセフレにすることができるというわけです!

あなたの努力の甲斐があって、出会い系サイト出会った女性をセフレにできました。
しかし、ここからも努力は必要です。
長期でセフレ関係を続けていくためには、お互いにセックスが楽しくて快楽的なものであると、思ってもらうことはもちろんですが、あなたと一緒に居ることが相手にとって楽しいと思える存在になることが重要。
つまり、「セフレができた、ラッキー!」で、終わってはいけないのです。
セフレをキープするためには、あなたも努力をし続けなければいけないということ。

しかし、あなただけが頑張っているなんて、お互いセフレを求めていたのに、不利ですよね。
ですから、相手にも努力してほしい場合は出てくるでしょう。
そんな時には、セックスをしている時に、「○○してほしいな」とか、「○○をXXするといいかも」なんて、誘導してあげるのがおすすめです。
セックスの仕方を直されているというよりは、お互いが気持ちよくなろうとしているように取れるため。
絶対に、「自分だけが努力していて、あなたは全然努力しないよね」、「マグロ過ぎない?」といった、相手のことを非難することは言ってはいけませんよ。
そんなことを言われた時には、女性はすごい剣幕で怒る可能性が高く、再作の場合、裁判に持ち込んでくる可能性もありますので、注意してくださいね。

編集部
ただし、セフレ関係においては、どちらかが未成年であれば、裁判所の解さぬところ。女性を妊娠させてしまった、けがを負わせたといった場合、セフレとは違った別の案件で法的措置が取られる可能性はあります。

出会い系サイトでセフレを作る時のポイント

出会い系サイトでセフレを作ろうと思って登録したのに、なかなかセフレができないなんてかたはいませんか。
また、出会い系サイトに登録したら、できるだけ早くセフレが作れればいいなと思いますよね。
そんなあなたのために、出会い系サイトでセフレを作るためのポイントを紹介していきます。

  • プロフィール画像は清潔感のある姿を!
  • プロフィールはできるだけ細かく記載しよう!
  • ネガティブなことは書かない
  • メッセージは紳士的な文章にする
  • 理想をあまり高くしない
  • 気になったらすぐにメッセージを送る

それでは、出会い系サイトでセフレ作りをする際のポイントについて、細かく見ていきましょう。

プロフィール画像は清潔感のある姿を!

女性が、男性に一番求めていることを知っていますか。
答えは、清潔感。
たとえ、セフレであっても、男性には清潔感を求めます。
いや、セフレだからこそ、恋人には求められないことを求めることが多いので、清潔感があることは絶対。
ぼさぼさの髪型で、服装もだらしないプロフィール画像では、到底セフレを作れるわけはありません。
特に、女性は細かいポイントまで常にチェックしているので、プロフィール画像もあなどってはいけませんよ。

では、どんなプロフィール画像が望ましいのかと言うと、清潔感のある容姿と言われてもイメージがわかないかたは、オフィスカジュアルファッションをイメージすると良いでしょう。
Tシャツや短パンでも爽やかさを十分にアピールすることはできますが、あまりファッションセンスには自信がないかたは、オフィスカジュアルが一番です。
ホワイトや薄いピンクのシャツに、ベージュのチノパンといった服装でOK。

より爽やかで清潔感のある容姿に見せるためには、背景もポイント。
青空の下や海をバックにして撮ると、顔を明るく見せてくれるので、高感度の高いプロフィール画像となります。

プロフィールはできるだけ細かく記載しよう!

たとえ、恋人や結婚相手を探すために出会い系サイトに登録したのではなくても、女性は、セフレ相手にも安全性を求めます。
出会い系サイトでの出会いは、相手のことをプロフィールで判断することが多いです。
プロフィールを細かく記載していれば、あなたのことが相手にも伝わりますよね。
ですから、「ただのセフレ探しだからプロフィールなんて適当に書けばいいか」なんて思ってはいけませんよ。
プロフィールを細かく書き、セフレ相手に安全であることを間接的に伝えるのです。
そうすれば、あなたからではなく、相手の方からあなたにセフレになってほしいと、持ち掛けてくる可能性も出てきますよ。

また、自己紹介文は200文字前後の、長すぎず短すぎない文章にすることを心がけてください。
いくら素晴らしい内容の文章であっても、長い文章だと読もうという気になりません。
さらに、「こんにちはー。30歳会社員で、セフレ募集中でーす!よろしくー!」といった、チャラい印象を与えるような文章もアウト。
「セフレ募集」とは書かずに、割り切った関係を継続できる人との出会いが希望といった表現を使って、品のない文章にならないようにしましょう。
特に、年上の女性を狙うのであれば、品の良さがわかる文章にくいついてくるので、意識してくださいね。

ネガティブなことは書かない

恋活や婚活で出会い系サイトを利用する場合も、プロフィールにネガティブなことを書くのはNG。
これは、セフレ作りを目的とする人であっても、同じことです。
ただ定期的に体の関係をもつのがセフレだと思っていませんか。
たしかに、否定はできませんが、同じ時間を共有する相手なのですから、ネガティブな人とは誰も一緒にいたいと思いませんよね。
プロフィール内に、「人見知り」や、「口下手といった」ネガティブなことを書いてはいけません。
もちろん、「ブス・デブお断り」といった、デリカシーのない文章も絶対に避けてください。
また、メールを送る際も、もちろん、ネガティブな内容や言葉を使わないことはマストなので、覚えておきましょう。

メッセージは紳士的な文章にする

セフレを募集している女性にメッセージを送る際にも、チャラい文章や、礼儀に欠けるような文章は避けましょう。
メッセージでいきなり「セフレ募集中なんですよね?セフレになりましょうよ。」といった軽い文章を送られてきても、「この人、何様なんだろう?」とか、「いたずらかも…。」と、思われるだけです。
最初のメッセージは、「こんにちは。はじめまして。掲示板を見てメッセージを送っています。映画を観ることが趣味なのですね。僕も映画を観ることが好きで、特に、アクション映画は結構詳しいですよ。最近、良いなと思った映画はありますか?」と、セフレの話には触れず、紳士的な文のメッセージを送りましょう。
ポイントとしては、必ず疑問文で終えること。
そうすれば、「あ、返信しなきゃ!」と、相手は思いますからね。

理想をあまり高くしない

セフレに求める条件を高くしすぎてしまうと、どんどん選択肢が減っていってしまうことは簡単に想像できますよね。
そのため、理想や条件をあまり高くしすぎないようにしましょう。
もちろん、ある程度の条件は付けてOK。
たとえば、年代や体型、会える時間帯といった条件は設けても問題ありません。
それ以上に条件を細かくしてしまうと、出会える確率はかなり減ってしまうので、セフレを作りたいなら、条件は厳しくしないことを意識しましょう。

気になったらすぐにメッセージを送る

ハッキリ言って、良いなと思った女性にはかたっぱしから連絡するのがベスト。
というのも、メッセージを送った女性すべてから返事が来るとは限らないから。
特に、新たにサイトに登録したニューカマーや、日記やつぶやきといった、サイト独自の機能で頻繁に更新している女性は狙い目。
ニューカマーは、サイトを始めたばかりなので、ライバルが少なく、サイトの機能を頻繁に利用している女性は、すぐに返事がもらえる可能性が高いからです。
こういったタイプの女性を見つけたら、すぐにメッセージを送りましょう。
また、自分の理想に近い女性をみつけたら、とりあえずメッセージを送るというようにすれば、「数打ちゃあたる」といった感じで、女性からの返信がくるはずです。

女性がセフレにしたい男性の特徴って?

出会い系サイトのプロフィールをパーフェクトな状態にすれば、セフレをゲットするまでに、そう時間はかからないでしょう。
しかし、もっとセフレ作りに近づけるためには、女性の好みに合わせることです。
それでは、女性はどんな男性をセフレにしたいと思っているのでしょうか。

  • 女性の意見を尊重できる人
  • 口が堅い人
  • 面倒くさくない人
  • 清潔感のある人
  • こまめに連絡が取れる人
  • 臨機応変に対応できる人

細かい条件をリストアップすると、もっと条件はありますが、最低限、こんな条件は兼ね備えておきたい所。
それでは、細かく内容を説明していきますね。

女性の意見を尊重できる人

先述しているように、女性の意見を尊重できない男性は、セフレを作ることはできないでしょう。
できたとしても、その関係を長続きさせることはできません。
なぜなら、女性が去ってしまうから。

女性も、自分自身がセフレだということはわかっています。
だからといって、軽く、また、邪険に扱われることは望みませんし、あまりにもデリカシーのない男性だと、思うでしょう。
ですから、女性が「今日はどうしても会えない」と言えば、「仕方ないね」と、言えるくらいの男性であり、女性が「気分が乗らない」と言えば、「そんな日もあるよね」と言えるような、理解力があり、スマートな男性であることを女性は望んでいます。
逆に言えば、理解力があって、スマートな男性であればセフレはできやすいということです。

口が堅い人

セフレがいるなんて、一般的には堂々と言えるようなことではありませんよね。
常識のあるかたならば、セフレがあると誰かに言ったら引いてしまう、もしくは、今のステータスを守ることができないと、危機感を感じるはずです。
しかし、口が軽い人は、「これからセフレと会うんだあ」とか、お互いに共通の知り合いがいれば、「これから〇〇さんと、久々に会って楽しいことをするんだよね」なんて、セフレと会うことがうれしくて、いちいち第三者に報告したくなってしまいますよね。
しかし、そんな口の軽い男性を、女性は好みません。
そもそも、セフレは、隠しておきたい存在。
セフレがいるなんてことがバレたら、今まで築いてきたものも一気に崩れてしまう可能性もあります。
だからこそ、口が堅い男性は必須条件ともいえるタイプ。

逆に、男性も同じようなことが言えますよね。
一般的に、男性は友人などに自分のこと、また、それ以外のことを友達や家族にベラベラと話すことはありません。
一方、女性は、男性から見ると、何でも喋りたがると思われていますよね。
たしかに、そういった傾向は強いです。
そのため、男性側も、あまりべらべらとセフレのことを第三者に喋る女性は望みません。
お互いの秘密の関係にしたいと思っている男女がほとんどなのです。

面倒くさくない人

セフレに限らず、友達でも家族でも、面倒くさい人は、誰からも嫌がられます。
セフレは特にそうですよね。
恋人や結婚相手なら、「この人は私にとって特別な人だから、ちょっとくらい面倒でも仕方がない」と、思えるかもしれません。
ところが、セフレは、基本的には割り切った関係です。
会いたい時に会って、サラッとした関係を築ける人こそがセフレ。
「今日の〇時にXXに来れなければ、おれたちの関係は終わりだ」とか、「もっとセックスのテクニックを上げてくれなきゃ」なんて、言ってくる男性は、間違いなく女性から好まれません。
心の中で思うことは自由ですが、絶対に口に出してはいけませんよ。

清潔感のある人

プロフィールを作成する際のポイントでも伝えましたが、清潔感のある人を女性は求めます。
男性にしても、髪の毛がぼさぼさで、服はしわくちゃ、身だしなみは二の次といった女性に魅力は感じませんよね。
女性にとっても同じことなのです。
たとえ、セフレであっても、清潔感のある男性を女性は求めています。
むしろ、セフレだからこそ清潔感のある男性を好むともいえるでしょう。
というのも、セフレを作りたいと思う男性は、以前にもセフレがいた経験がある可能性は高く、それ以外にも、ワンチャンで出会った女性と体の関係を持っている可能性もありますよね。
要は、不特定多数の女性と体の関係を築いている可能性があるので、性病を持っていないとも限りません。
性病を持っている男性は、見た目で判断することは難しいですが、その人の立ち居振る舞いで、ある程度は判断できます。
到底、清潔感のある所作とはいえない態度をとるはずですから、清潔感のある男性をセフレにすることで、リスクを回避することにつながる可能性もありますよ。

こまめに連絡が取れる人

繰り返しとなりますが、セフレは、恋人でも結婚相手でもありません。
結婚相手であれば、毎日嫌でも顔を合わせますから、こまめに連絡が取れなくても、特に支障はないでしょう。
恋人の場合、どちらかが嫉妬深いのであれば、こまめに連絡が取れないと、喧嘩になってしまう可能性はありますが、基本的には、前もって「来週の日曜日にまた会おうね」などと言って、約束を交わして、当日に合うことができます。
しかし、セフレは、あくまでもセフレ。
女性に恋人や結婚相手がいれば、恋人や結婚相手に優先順位があり、セフレは、あくまでも隙間時間を補う相手、もしくは、恋人や結婚相手と体の関係をもてない日の相手で、二番手なのです。
ちょっとできた時間にサックッと会える相手がセフレですから、すぐに連絡が取れる人が、男性にとっても女性にとっても理想的なセフレとなることは、想像ができますよね。

臨機応変に対応できる人

こまめに連絡が取れるセフレと同じようなことなのですが、臨機応変に対応できる男性も好まれます。
例えば、「明日は仕事でミーティングが長引くから絶対に会えない」と、セフレに言っていたものの、急にミーティングが中止となった場合、セフレと会おうとしますよね。
そこで求められるのが、臨機応変に対応できるセフレ。
彼女に断られた時点で、別の約束をしていたにもかかわらず、その約束を取り消してまで会える男性、もしくは、その約束をずらして、セフレの予定に合わせることができるフレキシブルな男性を女性は求めます。
もちろん、これは男性にも言えることですよね。
いつも同じ曜日や時間帯にしか会えない女性よりも、時間や予定に融通の利く女性の方がセフレとしては魅力的です。
普段、あまり要領よく動くことができない、予定通りにしか動けない人は、フレキシブルに動けるようにするだけでも、女性にとっては理想のセフレの条件を満たすことができますよ。

出会い系サイトで作ったセフレと関係をキープする方法

セフレと援助交際の違いは、お金が発生しない、また継続的な付き合いか、また、売春行為かどうかです。
援助交際の場合、1日限りで、お金が発生する関係ですが、セフレは、お金を払う必要はないため、売春行為でもなく、体の相性が合えば、継続的にセフレとしての関係を築くことになります。

しかし、出会い系サイトで作ったセフレは、ほとんどお互いの状況を知らない状況のため、関係をキープするのはちょっぴり難しいことも。
そこで、出会い系サイトで作ったセフレと関係をキープしていくための方法を紹介していきたいと思います。

ポイントは、以下の3つです。

  • お互いに常にセックステクニックを磨く
  • 女性の意見や状況を尊重する
  • たまにデートを取り入れよう

それぞれのポイントについて細かく見ていきましょう。
セフレができたら、継続的に会いたいと思っている男性は必見ですよ。

お互いに常にセックステクニックを磨く

人は、ずっと同じものをやり続けると飽きてしまうことが多いです。
もちろん、そうでないかたも少なくありませんが、一般的には、同じことをやり続けていたら、嫌になってしまうものですよね。
ずっと同じセックスの流れが続けば、飽きがくるのは当然のこと。

特に、セックスをすることが目的とした関係であるセフレともなれば、そんなマンネリのプレイはいりませんよね。
関係を継続するためには、常にセックステクニックをお互いに磨いていくことが大切です。
ただ、一気にすべての持ち手を出してしまうと、後が続きません。

小出しに、今まで試したことないテクニックをお互いに出しあって行くと良いでしょう。
そんなことが続けば、どちらからとも、毎回新しいテクニックを使ってくるはずです。

ただし、新しいテクに一句を出し続けていくことが、ストレスに感じるかたも少なくありません。
そんな時には初心に帰って、ベーシックなセックスをするのもおすすめ。
逆に、お互い盛り上がって、「ああ、やっぱりこの人とセフレになってよかった!」と、お互いに思うことができるはずですよ。

女性の意見や状況を尊重する

ハッキリ言って、男性は、時間さえあれば、やりたい時にやれると言えるでしょう。
しかし、女性は異なります。
というのも、女性ホルモンは、男性ホルモンの動きよりも、断然上下が激しく、女性も、ホルモンの量や働きに応じて、気分や体調の変化を感じやすいです。

そのため、昨日までは「明日会いたい、やりたい」と言っていた女性も、当日になって、「やっぱり今日はダメ」と言ってくるケースは、少なくありません。

その際には、「なんだよ、やる気満々だったのに、できないのかよ」とか、「使えねーなー」と、思うこと自体は勝手ですが、絶対に女性側に言ってはいけません。

女性には「今日は残念だけど、また近いうちに会えたらうれしいな」と言って、女性を気遣うメッセージを送ってあげましょう。
それだけで関係は持続できます。
女性の意見や状況をイメージし、尊重できる男性は、女性にとって、理想的な男性。
「理想的な男性を私はセフレにできたのだな」と、女性が思うことができれば、関係が続かないわけはありませんよね。

たまにデートを取り入れよう

セックスだけの関係というのは、いくら毎回志向を凝らしても、飽きがくることはもちろん、変化を求めるものです。
飽きがくるときは、お互い同じような頃合いですから、あなたが、今の状況をちょっと変えたいなと思った時、セフレをデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

いつもは、会ってすぐにホテル直行コースであっても、ホテルに行く前にデートすれば、今までとは100%違う気持ちになりますよね。
気分転換は、セフレでなくても、誰にとっても必要なものです。
たまには、セフレとセックス以外の関係を楽しみ、気分転換してみてはいかがでしょうか。

きっと、お互いの関係が、出会った頃のような状態に戻りますよ。
もちろん、デートではなくても、ホテルに行く前に食事をしたりして、いつもとは違ったコースを取り入れることで、気分はかなり異なります。

出会い系サイトとマッチングアプリの違い!知っておかなきゃヤバい?

ハッキリ言って、出会い系サイトと、マッチングアプリとの違いは、知っておかなきゃヤバいです。
セフレ探しの際に、間違ってもマッチングサイトやアプリには登録しないでください。

編集部
セフレ探しをするために、マッチングサイトやアプリには登録してはいけない理由について見ていきましょう。
  • マッチングアプリは恋活や婚活目的のユーザーが多い
  • セフレ目的で近づく人にはリスキー?!
  • マッチングサイトはアダルト掲示板がない

それでは、それぞれの理由について見ていきたいと思います。

マッチングアプリは恋活や婚活が目的のユーザーが多い

出会い系サイトは、マッチングサイトを英語で言い換えただけだと思っているかたは少なくないですよね。
たしかに、どちらも、男女が出会うことを目的としているので、間違ってはいません。
しかし、マッチングサイトと出会い系サイトでは、こんな違いがあります。

  • マッチングサイトは男女共に有料
  • マッチングサイトは恋活や婚活が目的の人が多い
  • マッチングサイトはアダルト掲示板がない

2つのサイトの主な違いは以上の通りです。

出会い系サイトは、恋活や婚活で利用しているユーザーも少なくありません。
しかし、圧倒的に、アダルト目的で利用している人が多いので、2つのサイトのユーザーの目的がそもそも異なります。
セフレをマッチングサイトやアプリで探すとなると、これはちょっとハードなことかもしれません。

セフレ目的で近づく人にはリスキー?!

先述したように、マッチングサイトは男女共に有料です。
これでピンときたかたは、鋭いですよ。

出会い系サイトは、基本的に女性は完全無料なので、遊び目的で使いやすいサイトなのです。
ところが、マッチングサイトやアプリは、女性も有料なので、本気で恋人や結婚相手を見つけたいと思っている女性がほとんど。
そんな女性に、「セフレになってください」なんて、メッセージを送ったものなら、あなたのことを迷惑ユーザーだと判断し、カスタマーサービスに通報され、アカウントを凍結される可能性もあります。

アカウントを凍結されたら、二度とそのサイトを利用することはできません。
そのため、マッチングサイトでセフレ探しをすることは、リスキーであると言えます。

マッチングサイトはアダルト掲示板がない

出会い系サイトには、ピュア掲示板と、アダルト掲示板の2つが存在します。
ただし、呼び方は、それぞれのサイトによって異なりますが、内容は、一般的なものと、アダルトなものを載せた掲示板です。

出会い系サイトでは、アダルト掲示板に書き込みをして、セフレを募集するのですが、マッチングサイトにはアダルト掲示板がありません。
そのため、マッチングサイトではセフレ探しをしたくても、なかなかしづらいので、使っているうちに「これは無理だ」と、思うはずです。

出会い系サイトでセフレ作りをするメリットデメリット

出会い系サイトを使って、セフレ作りをするメリットデメリットについても利用前に知っておきましょう。

編集部
出会い系サイトを使って、セフレ作りをするメリットデメリットにはどんなことがあるか、表で比較してみました。
出会い系サイトでセフレ作りをするメリット 出会い系サイトでセフレ作りをするデメリット
・効率的にセフレを作ることができる
・コスパ良くセフレと出会える
・安全性が高い
・身バレする可能性がある
・男性は基本的に有料である
・業者にあたる可能性がある

それでは、出会い系サイトでセフレを作るメリットデメリットについて、詳しく見ていきたいと思います。

出会い系サイトでセフレ作りをするメリット

出会い系サイトでセフレ作りをするメリットはとにかく、コストを抑えて、効率的にセフレを作れること。
それでは、詳しい内容を見ていきましょう。

効率的にセフレを作ることができる

ナンパや出会いカフェでセフレ探すことは、効率的な出会いとは言い難いです。
たしかに、セフレになってくれそうな、ちょっと軽めの女性が集まりそうな場所に行けば、セフレはできるかもしれません。

しかし、ナンパ場所まで行くまでも時間や交通費がかかりますし、必ず出会えるとは限りませんよね。
「セフレになってほしいなあ」と言った瞬間に、警察に電話されてしまうなんてこともありえますので、じつはナンパはリスキーな方法でもあります。

一方、出会い系サイトであれば、自宅からでも、会社の昼休みでも、セフレと出会うチャンスがあるのです。
わざわざ、「セフレ探しをしに行くぞ!」なんて、意気込まなくても、インターネットがある場所で出会い系サイトにログインすれば、どこにいてもセフレを見つける・出会うことができます。
隙間時間を使ってセフレ探しができるなんて、とても効率的ですよね。

コスパ良くセフレと出会える

出会い系サイトを利用するデメリットでも紹介しますが、出会い系サイトは、女性は完全無料、男性はポイントを購入して利用する有料制のサイトが一般的です。
それだけ聞くと、出会い系サイトはコスパが悪いと、思うかたは多いはず。

編集部
しかし、そんなことはありません!出会い系サイトこそ、他の方法を使ってのセフレとの出会い方よりもコスパが良いのです!

例えば、ナンパ。
交通費や時間だけでも、お金はかかります。
もし、バーやクラブなどで女性を口説く場合、お酒や食事をごちそうして、うまくセフレになってくれるよう、貢ぐといった感じになりますよね。
もしかしたら、その日にはセフレになってくれないかもしれませんから、会うたびにごちそうしたり、交通費がかかるわけです。
また、1回のナンパでセフレができれば良いですが、セフレができないケースの方が、圧倒的に多いのが現実。
何度もセフレができそうなスポットへ繰り出すだけでもお金がかかりますし、スポット探しにだって時間がかかりますよね。

やはり、ナンパと比較しても出会い系サイトを使ったセフレの作り方は、明らかにコスパが良く、時間を無駄にすることもありません。

安全性が高い

ナンパは、リスキーなセフレの作り方だと、先述しましたよね。
じつは、ナンパだけでなく、出会いカフェ、また、夜のお店や風俗の女性にセフレとなってもらうのも、リスキーです。
なぜなら、女性やお店のバックにヤクザといった、怖い人の存在がいる可能性もあるため。

かつては、風俗店も夜のお店も、バックにヤクザがいるといったことは、当然ともいえることでした。
最近では、そういったお店は少なくなっていますが、ゼロとは言い切れません。

風俗嬢にセフレになってと言ったら、簡単にセフレになってくれ、何度か関係を築いたものの、セフレ関係を解消しようと言いました。
すると、後日ヤクザが出てきて、「今までヤッた分の◯万円を払わないと、痛い目にあわせるぞ!」なんて言われる可能性もあります。
出会い系サイトを使ったセフレ作りなら、安全です。

すべての会員が、年齢や身分確認をした上で利用していますし、サイト側も、24時間監視したり、おかしな動きのある会員を強制退会させるなどの対策を常にとっています。
インターネットを使った出会いなので、個人情報が漏れる心配はあるかもしれませんが、もちろん、個人情報が漏れる心配もありません。
出会い系サイトの中には、なかなか取得することができないプライバシーマークやJAPHICマークを保持するサイトが多いです。

これらのマークは、言ってしまえば、安全が保障されているということ。
出会い系サイトを使えば、安全・安心してセフレ作りをすることができます。

出会い系サイトでセフレ作りをするデメリット

出会い系サイトを使ったセフレ作りのメリットは、利用者としては素晴らしいものばかりでしたよね。
しかし、どんなことにもメリットがあればデメリットがある。
ということで、出会い系サイトでセフレ作りをした場合のデメリットについても見ていきましょう。

身バレする可能性がある

出会い系サイトを使った出会いは、セフレ探しに限らず、身バレの可能性があります。
なぜなら、プロフィール画像があるから。

「セフレを作りたい!」と、公言しているかたであれば、この点は問題ありませんが、そんなかたの方が少ないですよね。
「じゃあ、プロフィール画像をぼかしたり、プロフィール画像はアップせずに利用すればいいじゃないか」と、思ったかたは多いでしょう。
ところが、先述したように、プロフィール画像は、セフレ探しにもとても重要なポイント。

写真やプロフィールを見て、「ああ、この人のセフレになるならいいかもしれない…」と、女性が思うからです。
そのため、プロフィール画像は、ハッキリと顔が写っているものほど、セフレは作りやすいと言えます。

しかし、顔写真を堂々と載せてしまうと、会社や学校で、同じ出会い系サイトを使っていたり、同じようにセフレ探しを行っていたら、身バレする可能性は大!

絶対に身バレしたくないかたは、完璧な顔写真は避けて、似顔絵機能があるサイトであれば、昨日を使って似顔絵にしたり、目を隠すなどして、対処すると良いでしょう。

男性は基本的に有料である

出会い系サイトを使ってセフレを作る最大のデメリットが、コストがかかることです。
ほとんどの出会い系サイトで男性は有料ですから、お金が必要。

ただし、先述したように、出会えるから出会えないかわからないナンパや出会いカフェ、またリスクのある出会い方である風俗嬢への声掛けなどよりも、コストは抑えられます。

また、出会い系サイトでは、お得にサイトを利用できるよう、サービスポイントやボーナスポイントを設けているサイトがほとんどです。
上手くサービスポイントやボーナスポイントをゲットすれば、お得にセフレを作ることができますよ。

コストを抑えて、出会い系サイトでセフレを作りたいといったかたは、ポイントをプレゼントしてくれるチャンスが多いサイトを使うのも良いかもしれませんね。

業者にあたる可能性がある

残念ながら、出会い系サイトには援デリ業者といった業者の存在が不可欠です。
援デリ業者とは、援助交際斡旋業者と思っていただくとわかりやすいですが、男性に一般の女性を装ってメッセージを送り、「会おう」と約束し、いざ、待ち合わせ場所に行ってみると、プロフィール画像とはまったく別人の女性がやってきて、援助交際を行うといったシステム。

セフレを作ることは、援助交際とは異なりますが、業者は客引きに必死です。
そのため、不特定多数の男性にメッセージをたくさん送ります。

中には、そのメッセージを見て、「ああ、この子はセフレになりたいのかな」と、思ってしまう男性も。
業者とのやり取りに無駄なお金と時間を費やし、結局、セフレではなく、援助交際をする羽目になってしまうなんてケースもあるので、十分に気をつけましょう。

ただし、出会い系サイト初心者であっても、「これは、業者だな」と、わかるかたは多いです。
業者か一般の女性か判断できない場合は、その時点でやりとりをスッパリと断つのがベスト。
「間違いない」と、思った女性とだけ連絡を続けましょう。

セフレを作る際の注意点

セフレを作ることができた際には、こんな点に注意しましょう。

  • ある程度身元はハッキリさせておこう
  • 性病にかからないようにする
  • 妊娠しないようにする

セフレ同士と言っても、援助交際や風俗での体の関係とは異なります。
お互いの安全を守るためにも、相手のLINEや携帯番号といった連絡先だけでも押さえておきましょう。
名前は偽名を使っても、連絡先を押さえ、しっかり本人と連絡が取れていれば、何かあった時でも役に立ちます。
また、性行為に性病や妊娠はつきもの。

避妊はもちろん、性病でないことを確認してください。
お互いに、性病検査を定期的に受けて、結果を見せ合うことを習慣化すると良いですし、楽しめるかもしれませんね。

セフレを作るなら出会い系サイトが安全で効率的!

セフレの作り方は色々とありますが、現在最も主流であり、効率的、そして、安全な方法が、出会い系サイトを利用した方法です。
隙間時間を利用して、様々なタイプの女性と一度に出会うことができるので、時間もコストも抑えられるだけでなく、理想的なセフレを見つけられますよ。
早速、紹介した出会い系サイトを参考にし、気になるサイトに登録・利用してセフレ探しをしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ