MENU

シングルマザーでも再婚できる人の特徴は?失敗しないためのポイントを解説

シングルマザーでも再婚できる人の特徴
シングルマザーの再婚は難しいの?
シングルマザーで再婚できる人の特徴は?
シングルマザーでも再婚OKな男性の見極め方を知りたい

再婚をしたい気持ちはあるけど、シングルマザーだと相手が見つかりにくいのではと不安を感じている人は少なくないはず。

しかし、実際には新しいパートナーを見つけて幸せに暮らすシングルマザーはたくさんいます。

そこで今回は、シングルマザーで再婚できる人の特徴や失敗しない再婚相手の選び方などご紹介します。
編集部
素敵な再婚相手を見つけ、新しい一歩を踏み出したい方はぜひチェックしてください。
タップできるもくじ

シングルマザーで再婚できる女性の5つの特徴

シングルマザーの再婚は、初婚同士の結婚に比べると確かにハードルが高いものの、再婚して幸せになっている人は少なくありません。再婚できる人とできない人との違いは一体どこにあるのでしょうか?

ここでは、シングルマザーで再婚できる人の5つの特徴をご紹介します。

子供のことを1番に考えている

シングルマザーで再婚できる人は、子供のことを1番に考えています。

そもそも子供の事を第一に考えるのは当たり前のようにも思えますが、中には自分の幸せのために子供に犠牲を強いる人もいます。

子供の事を一番に考えるような女性は、男性もつい応援したくなるもの。男性を束縛したり依存したりするリスクも少なく、思わず追いかけたくなるでしょう。

編集部
また、再婚後に子供が生まれても、同じように愛情を注いでくれるだろうという安心感もあり、男性のことも同じように大切にしてくれると思うのです。

常に前向きな考え方を持っている

常に前向きな考え方を持っている女性も、再婚できる人が多いです。

一般的に、シングルマザーの再婚は簡単ではありません。前回の結婚に対してネガティブな感情を持っていることも多く、なかなか前に進めないという人も。

しかし、前向きな考え方を持つ人は、過去を振り返ることはありません。過去の失敗を反省しながらも、現在の状況を客観的に捉えて前に進もうとしています。離婚をデメリットとしない強さを持っているのです。

編集部
こうしたポジティブマインドは、新しく出会う男性との関係も良好にするので、再婚にも繋がりやすいでしょう。

前の結婚生活から学んでいる

離婚をするには、何かしらの原因があります。

前の結婚のことはさっぱり忘れたいと思う人も多いですが、悪かったところと向き合わないでいると、再び同じ結果を招きかねません。

  • 毎日怒ってばかりいた
  • 相手への気遣いが足りなかった
  • 自分磨きを怠っていた
  • 言いたいことを我慢していた

たとえ「浮気」など離婚理由が男性側にあったとしても、その背景に妻側の原因が隠れていることもあります。

自分のどこが悪かったのか、前の結婚から学んだことを活かせる人は再婚までの道のりも近いもの。

編集部
「次はこうしよう」と考えるようになれば、男性とのお付き合いも良い方向へ進むでしょう。

女性としても輝いている

再婚できるシングルマザーは、女性としても輝いている人がほとんどです。

シングルマザーは家事や育児だけでなく、生活のために仕事も頑張らなくてはなりません。そのため、どうしても自分のことは後回しになりがち。

しかし、その中でもメイクやファッション、髪や肌のお手入れなどがされている人は、シングルマザーとしてではなく女性として見られやすいでしょう。

高級なファッションやトレンドに合わせたメイクなど華美である必要はありませんが、女性として美を意識する姿勢のある人は輝きも増すはず。

編集部
そんな人には男性も、母親ではなく女性として魅力を感じ、再婚を考えるのでしょう。

明るく笑顔を絶やさない

明るい笑顔は人を惹きつけます。

笑顔で明るい人と会話をしていると、自然と楽しい気持ちになるもの。反対に、暗い表情でムスッとした雰囲気の人とは一緒にいても楽しくなく、近付きたいとも思えません。

ワンオペ育児はついストレスも溜まりがち。心に余裕もなく、ついイライラする気持ちが顔に出てしまうこともありますが、ネガティブな感情に引っ張られ女性としての魅力も低下してしまいます。

編集部
明るい笑顔を絶やさないことで、男性にも「一緒にいたら毎日幸せそうだな」と結婚を意識してもらいやすいです。

シングルマザーが再婚できないといわれる6つの理由

一般的に「シングルマザーは再婚するのが難しい」とよく言われます。

再婚できない理由はさまざまありますが、主に次の6つの理由があげられます。

理由1:忙しくて恋愛をする時間がない

シングルマザーが再婚できない理由の1つとして、忙しくて恋愛をする時間がないことがあります。

周りの手を借りられる人もいますが、基本的に1人で育児に取り組まなければなりません。家事や仕事もこなさなければならず、その忙しさは計り知れないもの。

そんな忙しさの中では、子供との生活を守っていくのが精一杯で、出会いを探して再婚に向けて男性とお付き合いをする余裕のない人がほとんど。

編集部
異性と恋愛する時間自体が取れないのです。

理由2:自分磨きをする余裕がない

シングルマザーは時間的にも金銭的にも、自分磨きをする余裕がない人がほとんどです。

仕事だけでなく家事も育児も行っているので、平日はあっという間に時間が過ぎてしまいます。休日も子供のためにお出掛けをしたり遊んだりしていると、自分に使う時間はほとんどありません。

また、美容院やネイルなど自分磨きにはお金が掛かります。

編集部
仕事をして稼いだお金もできるだけ生活や子供の将来に蓄えておきたいので、自分のために使うことができません。

理由3:子供と彼氏の関係がうまくいかない

シングルマザーの再婚は、子供と彼氏の関係が最も難しいところ。

相手の男性が、自分と同じだけの愛情を子供に向けてくれるか分かりません。実際、再婚相手からの虐待が事件となっているニュースもよく耳にします。

また、子供もパートナーと打ち解けることは簡単ではありません。特に思春期となると、新しい父親ができることを賛成しなかったり、反抗したりしてしまうことも。

編集部
このように子供と彼氏との関係を不安に感じ、再婚に踏み切れない女性も少なくありません。

理由4:前回の結婚や離婚にトラウマがある

シングルマザーは、前回の結婚や離婚にトラウマがある場合が多いです。

  • 暴力やDVを受けていた
  • 浮気や不倫をされた
  • 借金問題を抱えていた
  • ギャンブル依存症だった

離婚の理由はさまざまですが、円満離婚に至るケースはほとんどありません。「やっと離婚できた!」とポジティブな思考の人は少なく、多くの場合心に傷を負った状態です。

トラウマを抱えている状態では、新たに男性と出会っても「また失敗するかも」と思うことがほとんど。

編集部
再婚をためらう人も少なくありません。

理由5:恋愛対象としてみなされない

一般的に、シングルマザーは男性から恋愛対象としてみなされないことが多いです。

男性はロマンチストな感性を持つ人が多く、結婚相手に初婚であることを望む人も少なくありません。たとえ自分がバツイチでも、初婚の女性を選ぶ傾向もあります。

さらに子供がいるとなると、「そこまで覚悟ができない」「経済的にも負担が大きい」と不安に感じることがほとんど。

編集部
結婚と同時に父親になることが求められ、それが強いプレッシャーにもなり、恋愛対象から外されてしまうのです。
あわせて読みたい
恋愛対象外な女性の特徴とは?男性が送るサインや態度・本命になる方法 どれだけ出会いがあっても、恋愛対象外となってしまうと告白してもその成功率はグッと低くなってします。 実は、男性が「恋愛対象外」と思う女性には共通する特徴があり...

理由6:両親や周囲から反対される

シングルマザーの再婚は、周囲から反対されやすいです。

中でも、再婚相手となるパートナーの両親が反対する場合が多いです。

  • 1度離婚した人だから何か問題があるかも
  • 自分の子ではないのに親になるなんて・・・
  • 世間体が気になる

相手がシングルマザーということもあり、こうした不安な感情が心に生まれがち。「わざわざシングルマザーを選ばなくても・・・」という気持がぬぐえません。

編集部
また、たとえ自分の両親であっても「また離婚をしてしまうかも」と心配され、再婚を反対されるケースもあります。

シングルマザーが再婚できない理由の6つの対処法

シングルマザーが再婚できない理由をご紹介してきましたが、必ずしも再婚ができないわけではありません。解決策を実践すれば、再婚できる確率もグッと高くなります。

ここでは、再婚できない問題を解決する具体的な対処法6つをご紹介します。

対処法1:シングルマザーに合う方法で相手を見つける

シングルマザーは日々の生活に追われているため、闇雲に出会いを探してもなかなかお相手は見つかりません。

せっかく相手を見つけても、「離婚歴がある」「子供がいる」となると結局うまくいかなかったり、遊び目的の相手に引っかかったりすることも。

そのため出会いを探す時は、プロの仲介人がバックアップしてくれる結婚相談所など、シングルマザーに合った放蕩で相手を見つけるのがベスト。

編集部
あらかじめシングルマザーであることを踏まえた婚活方法を選ぶと、出会いのチャンスも広がります。

対処法2:自分に合った自分磨きをする

自分磨きは、必ずしもお金や時間をかけなければできないものではありません。

たとえば、スキンケアやヘアケアは毎日のお手入れが大切です。忙しくても睡眠や食事はしっかり取り、健康的な生活を送ることはエステやサロンに行くよりも効果的。

また、習い事や新しい趣味を始めるお金や時間がなくても、図書館で借りた本を隙間時間に読むなどすれば、様々な知識を得ることができ内面磨きにもつながります。

編集部
限られた時間やお金の中で、自分に合った自分磨きをすることが大切です。

対処法3:子供と彼氏の関係はじっくり深める

シングルマザーの結婚では、第一に子供のことを考える必要があります。そのためにも、子供と彼氏の関係は、あせらずじっくり深めるようにしましょう。

  • 子供と再婚についてしっかり話し合う
  • 子供の父親になることを無理強いしない
  • 無理に「お父さん」「パパ」と呼ばせない

元々他人なので、最初から打ち解けることは難しいかもしれませんが、時間をかけて距離を詰めることでお互いに受け入れやすくなります。

編集部
子供と彼氏が2人になれる時間も、少しずつ作っていくといいでしょう。

対処法4:離婚で学んだことを活かす

再婚したいと考えた時、前回の離婚で学んだことを活かせるようにしましょう。

相手の不倫やDVなどが原因の場合、直接的にあなたに原因があるわけではありません。しかし、そこに至るまでの背景にあなた自身にも反省すべき点があることも。

また、性格の不一致で離婚した場合、あなたにも何かしらの原因があるはずです。

同じ失敗を繰り返さないためにも、原因に向き合うことが大切です。

編集部
自分に悪いところがあった場合はそれを受け入れ、治すための努力をしましょう。

対処法5:シングルマザーを理解してくれる人と付き合う

男性の中には、シングルマザーを「なし」と考えている人も少なくありません。しかしその一方で、シングルマザーでもOKとする人も一定数います。

そのような男性に出会うためにも、できるだけ出会いの場を広めてみるのがおすすめ。

たくさんの男性に出会えば、その分シングルマザーでもいいと考える男性に出会う確率が高くなります。

編集部
シングルマザーに理解のある人と付き合うことができれば、子供と一緒にデートができるチャンスも増え、再婚までの道もグッと近くなるでしょう。

対処法6:説得しても駄目な場合は第三者に協力を求める

シングルマザーの再婚は、パートナーの両親に反対されることも少なくありません。

しかし、大抵の場合は「離婚するような人と結婚するなんて」という不安によるもの。その不安を解消するためにも、相手の両親と十分にコミュニケーションを取ることが大切です。

一度で説得できなかった場合は、あきらめず何度も足を運び、自分を知ってもらうことで2人の覚悟が伝わります。

もしそれでも伝わらないようであれば、第三者に協力してもらうのも1つの方法です。

編集部
当事者同士で話し合うよりも、スムーズに話が進むこともあります。

シングルマザーとの再婚に抵抗がない男性の3つの特徴

ここまで、シングルマザーが再婚できない理由や対処法をご紹介してきましたが、子連れ再婚に抵抗がない男性を見つければ、交際もよりスムーズに進むはず。

そこで、シングルマザーとの再婚に抵抗がない男性の3つの特徴をご紹介します。

経済的に自立している

経済的に自立している男性の場合、シングルマザーとの再婚に抵抗ない人が多いです。

経済的に余裕のない男性は、相手の女性に子供がいると「サポートにお金が掛かる」と考えてしまいがちですが、経済的に自立している男性は逆に「サポートしてあげたい」と思えるもの。

女性側からしても、子供の教育に力を入れることもでき、頼りになる存在です。

また、お互いに働いているので、金銭的にも余裕が生まれます。

編集部
プライベートと仕事をしっかり分けられるので、充実した生活を送れるでしょう。

子供好きな人

子供が好きな男性は、シングルマザーにも抵抗を持ちにくいです。

シングルマザーの再婚には、二人の相性と同じくらい子供と男性との相性が重要です。もともと子供好きな男性なら、子供がいても違和感なく接してくれるはず。

また、あなただけでなく子供も大切にしてくれ、家族になりたいと考えてくれる可能性が高いでしょう。

ただし子供と男性にも相性があるので要注意。

編集部
また、元々子供好きな人以外にも、好きな人の子は可愛いと感じる男性もいます。

誠実で責任感が強い

誠実で責任感が強い男性も、シングルマザーとの再婚に抵抗を感じにくいです。

誠実で物事を簡単に投げ出したりしないタイプなので、あなたと子供のことも真剣に考えてくれるはず。責任感も強く、真面目に仕事にも取り組むので、再婚しても金銭的な面でも安心です。

恋愛に対しても真摯で、夜遊びや嘘をつかないため、安心して身をゆだねられるでしょう。

ただし、責任感が強い分、なんでも自分で背負いがち。

編集部
ストレスを溜め込みやすいので、サポートをして上手に発散させてあげる必要があります。

シングルマザーが再婚するための婚活方法2選

お話したように、シングルマザーだからといって再婚できないわけではありません。ただし、初婚の人と同じ探し方をしては、お相手はなかなか見つからない可能性も。

そこで、シングルマザーが再婚するための婚活方法2つをご紹介します。

結婚相談所

シングルマザーが再婚相手を見つけるには、結婚相談所を利用するのがベストです。

結婚相談所は、婚活のプロである仲介人(カウンセラー)のサポートを受けられるので、仕事や家事に忙しいシングルマザーでも利用しやすいのが特徴。

基本的に真剣に結婚を考えている人だけが集まる場所で、シングルマザーであることを前提にお相手を探してくれるので出会えるまでもスピーディーです。

編集部
お相手と子供との相性や会うタイミングなど、色々相談できるのもメリットです。

婚活サイト・アプリ

婚活サイト・アプリは利用者が多く、シングルマザーでもOKな男性と出会える確率が高いです。

スマホやパソコンから手軽に始められるので、忙しいシングルマザーでも隙間時間に手軽に利用できます。また、実際に会う前にメッセージのやり取りができるから、自分に合いそうな人とだけ会うことも可能。

編集部
基本的に女性は無料なので、金銭的に負担が少ないのがメリットですが、中には既婚者が紛れている可能性もあるので注意が必要です。

シングルマザーが再婚で失敗しないための2つのポイント

シングルマザーが再婚に向けて気持ちが固まったら、同じ失敗を繰り返さないためにも次の2点に注意しておく必要があります。

再婚を焦らない

シングルマザーは、再婚したい気持ちが高まったとしても、決して焦らないことが大切です。

年齢的にも「早く幸せになりたい」「もう若くないから」と再婚を焦る人も少なくありません。また、子供に早く父親を作ってあげたいという思いもあるでしょう。

しかし、相手をしっかり見極めずに再婚すると、また同じ失敗を繰り返す恐れがあります。

必要以上に慎重にならなくてもいいですが、自分でしっかり相手を見極め、納得してから結論を出すことが大切。

編集部
焦らず自分のペースで相手を見つけましょう。

子供の気持ちを配慮する

シングルマザーの再婚は、子供の気持ちを十分配慮することが大切です。

子供の意見を聞かずに再婚を決めてしまうと、子供が新しい生活に馴染めない可能性があります。子供と男性が良好な関係を築けず、せっかく再婚しても上手くいかないことも。

シングルマザーとして、子供と一緒に作り上げてきたものを崩さないためにも、自分ではなく子供の意見を尊重しながら進めていくのがベスト。

編集部
子供と一緒に幸せになることを、最終目的としましょう。

【Q&A】シングルマザーが再婚したいときによくある質問

シングルマザーの再婚率はどれくらい?

シングルマザーの再婚率はおよそ2割以下です。年代によっても再婚率は大きく異なりますが、一般的に20代・30代は再婚率が高く、40
代以上になると徐々に再婚率も低くなります。中には、「二度と結婚したくない」と考える人も少なくありません。

子供にとって再婚はストレスになりますか?

子供は環境の変化に敏感です。

理解しているように見えても、実は大きなストレスを感じていることも。
ただでさえ、離婚の時にダメージを受けている可能性が高いので、再婚がさらに影響を与えることも考えられます。

お子さんの変化をしっかり観察し、ストレスのない環境を作り出すことが、再婚への近道にもなるでしょう。

再婚までの期間はどれくらいがベスト?

シングルマザーの再婚までの交際期間は、1~2年がベストです。

再婚相手を十分に知り、子供と男性との関係を築くためにも最低1年は必要。
スピード婚だから失敗するというわけではありませんが、結婚前にしっかり話し合い、お互いの将来や子供のことについて共有しておくことが大切です。

あまりにも交際期間が長くなると再婚に繋がらないこともありますが、必要に応じて伸ばすことも大切。
特にお子さんの心の整理には納得するまで時間を取ることをおすすめします。

シングルマザーでも再婚できる人!関係を深めて幸せな結婚生活を手に入れよう

シングルマザーは、初婚の時に比べると障害が多くなるので、再婚が難しいと考える人も少なくありません。

しかし、シングルマザーでも再婚できないというわけではありません。実際に再婚し、新しい家庭で幸せに暮らしている人も多いのが現状です。

再婚は慎重になる女性も多いですが、再婚前にお相手の男性としっかり考え方のすり合わせをしておくことが重要です。特に、お子さんの問題は最優先に考えなければなりません。

編集部
少しずつ時間をかけて、再婚に向けて関係を深めていってください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ