MENU

ティンダーにいるやばい女の特徴!遭遇した体験談や対策・対処方法を紹介

ティンダーにいるやばい女
ティンダーにもやばい女はいる?
やばい女って具体的にどんな人の事?
ティンダーのやばい女の特徴は?

世界規模で注目されていて、男性も無料で使える事でも人気のティンダー(Tinder)

既に利用した事があるという方も多いと思いますが、中には「この人、大丈夫なのかな?」と不安を感じた事があるという方もいるはず。

そこで今回は、ティンダーでやばい女に遭遇した体験談を紹介しながら、やばい女の具体例や特徴、回避するための対策や遭遇時の対処方法などを解説していきます。

この記事を読めば、ティンダーのやばい女について詳しく知る事ができ、トラブルを避けて安全に出会いを探せるようになります。

編集部
現在ティンダーで出会いを探している方はもちろん、これからティンダーを使おうと考えている方も必見です。
タップできるもくじ

ティンダーの出会い事情!やばい女はいる?

「ティンダーにもやばい女はいる?」

まずは、ティンダーにもやばい女はいるのか、出会い事情から見ていきましょう。

結論!

ティンダーは気軽に出会えるアプリですが、その分やばい女に遭遇する可能性があります。

ティンダーは男性でも無料で出会える貴重なアプリで、マッチング方式で「いいね」を送るだけで出会える気軽さが魅力です。
セキュリティ面も万全で、トラブルの元になるような危険なユーザーを監視して、随時対処してくれています。

そんな便利で安全なティンダーですが、やばい女に遭遇する可能性はゼロではありません。
なぜなら、やばい女にも色々なタイプがいるので、運営側で全てを排除する事ができないからです。

特にティンダーは気軽さが魅力だったりもするので、本気度の高いアプリと比べてやばい女との遭遇率が高めだったりもします。

そのため、安全に出会いを探すためには、やばい女性の特徴を把握して、自分で対策や対処をしていく事が大切になります。

編集部
特にマッチングアプリに不慣れだと、どういう人がやばいのか分からずトラブルに巻き込まれやすいので、十分な注意が必要です。

ティンダーでやばい女に遭遇した体験談

続いて、実際にティンダーでやばい女に遭遇した男性の体験談をご紹介します。
どんな女性がやばいのか、イメージ作りに役立ててみて下さい。

ティンダーでお泊りデートできる相手を探していて知り合った子に食い逃げされました。
下ネタも話せていてメッセージの反応も良い感じだったので、デートで彼女の希望の高級寿司を奢ってあげました。ホテルのためと思って思い切って奮発したんですが、食事をしてホテルに向かう途中で「トイレに行ってくる」と言われて、そのまま逃げられました。完全に奢り損で、その後はアカウントもなくなっていて連絡も取れません。

Hさん/37歳/東京都

ティンダーで彼女を探していて、マッチングした女性と会う事になりました。「すごく人見知りするから最初だけ友達を連れて行っていい?」と聞かれ、ちょっと怪しかったんですが「最初だけなら」と思ってOKしました。
当日、友達の女性も含めて3人で顔合わせしたんですが、だんだんと友達が会話の主導権を握って、気付いたらいつの間にかねずみ講っぽい話になってました。
マッチングした子も「私もやってるから」と、サービスに入らないならもう会えないみたいな口ぶりだったんで、嫌になって帰りました。久しぶりのマッチングだったので嬉しかったですが、その分今はすごく残念な気分です。

Aさん/25歳/神奈川県

しばらく彼女もいなくて寂しかったので、ティンダーでデート相手を探していたら、すごく好みのタイプの女の子とマッチングできました。一目惚れくらい好みだったんで、「なんでもご馳走するから」とデートに誘ったんです。
しかし、当日待ち合わせ場所に合われた彼女はほとんど別人くらいの容姿。一気に冷めてしまって断ろうとしたら、「約束破るなら通報する」みたく言われて、仕方なく食事だけ奢って帰りました。その後速攻でブロックしました。

Rさん/28歳/愛知県

ティンダーでマッチングした人としばらくメッセージでやり取りしてた時の事です。顔が可愛かったんで最初は僕からもたくさんメッセージを送ってたんですが、彼女のメッセージがとにかく短文で連投してくるんで疲れて返答しなくなりました。そしたら、「ひどすぎ」「むかつく」とか暴言みたいなメッセージばかり連投で送ってくるのでブロックしてしまいました。全然会話にならないし、やばいってこういう事かって思いました。

Kさん/27歳/宮城県

「やばい女」にも色々なタイプがいるようで、それぞれ危険度も異なります。
嫌な思いをするだけでなく、場合によっては金銭を盗まれたり犯罪に巻き込まれる可能性もあるので十分な注意が必要です。

編集部
男性は暴力事件などに巻き込まれる可能性は低いですが、反対に、女性と比べて金銭面でのトラブルや詐欺などのリスクが高いです。

ティンダーのやばい女の具体例

「やばい女って具体的にどんな人の事?」

次に、ティンダーに潜むやばい女の具体例をご紹介します。
どんな人がやばいのか知っておくと対策や対処をしやすくなるので、チェックしておきましょう。

詐欺目的

金銭を目的として、好意があるフリをしてアプローチしてきます。

最も危険度が高く気を付けたいのが、詐欺目的のやばい女です。
悪徳業者やマルチの勧誘などがこれで、自分の利益のために好意があるように装って騙そうとしてきます。

直接お金を騙し取られるパターンもあれば、ビジネスに強引に入会させられたり個人情報を盗まれる場合もあるので注意が必要です。

編集部
このタイプは出会おうとはしないので、慣れてくれば見分けるのは難しくありません。

食事目的

食事をご馳走してもらって逃げようとします。

次に気を付けたいのが、タダ飯目的のやばい女です。
体験談にもあったように、食事をご馳走してもらう事だけが目的で、食事を終えたら即解散となります。

一緒に食事できるので完全な詐欺ではありませんが、何も言わず逃げて連絡が取れなくなる事も多く、出会いに繋がりません。

編集部
このタイプはパパ活には発展する可能性はありますが、真面目に出会う事はできません。

フォロワー目的

SNSのフォロワーを増やすためにアプローチしてきます。

やや特殊なパターンですが、自身のSNSのフォロワー数を増やすためにアプローチしてくるやばい女もいます。
「ティンダーは使いにくいからメッセージはこっちでお願い」などとSNSのリンクが送られてきて、フォローを促してきます。

非常にたくさんの人にコピペでメッセージ送信しているので、フォローしてメッセージしても返信が来る事はありません。

編集部
このタイプはすぐにSNSのリンクを送ってくるので、非常に分かりやすいです。

嘘のプロフィール

自分をよく見せるためにプロフィールで嘘をついています。

これまでとは違った騙すタイプで気を付けたいのが、本当に出会いたいから騙すやばい女です。
最も多いのが写真詐欺で、過度の加工をして別人のように盛っていたり、本当に別人の写真を使っているパターンもあります。

他にも、年齢でサバを読んだり結婚歴やスタイルなどを誤魔化している場合もあり、色々な方法で自分をよく見せようとしています。

編集部
相手に出会いたい気持ちはありますが、結局出会いには繋がらず終わってしまうパターンが多いです。

自己中心・見下し系

性格に難があって、コミュニケーションを取るのが難しいです。

騙す以外で気を付けたいのが、性格に難があるやばい女です。
否定的で見下すような発言ばかりしたり、デートの約束や場所などを全て自分の都合で決めようとしたりします。

気分が乗らなければ平気でドタキャンしますし、送り迎えやデート代なども男性がやって当然と考えている場合も多いです。

編集部
このタイプは、性格に難があってもマッチングできるくらい容姿が良い女性に多いです。

情緒不安定・メンヘラ系

喜怒哀楽が激しく、コミュニケーションを取るのが難しいです。

もう1つ、性格の面で気を付けたいのが、メンヘラ系のやばい女です。
喜怒哀楽が激しく情緒不安定なので、連絡を取れば取るほど振り回されやすくなります。

メッセージが来たら深夜でもすぐに返信を求められたり、他の異性とのコミュニケーションに過敏に反応する場合も多いです。

編集部
このタイプは、相手中心での生活が必須になるので長続きしにくいです。

ティンダーのやばい女の特徴

「ティンダーのやばい女の特徴は?」

次に、ティンダーにいるやばい女によく見られる特徴をご紹介します。
「プロフィール」「メッセージ」「デート」のステップごとに紹介していくので、回避に役立ててみて下さい。

プロフィール

ティンダーのやばい女は、プロフィールに以下のような特徴があります。
これらの特徴があるプロフィールはやばい女の可能性が高いので、できるだけ関わらないようにしましょう。

金銭目的の記載がある
完全に金銭が目的なので、たとえ出会えてもパパ活以上の関係にはなれません。
  • 「生活がピンチなので助けてくれる人募集」
  • 「夢を頑張ってるから応援してほしい」
  • 「パパになってくれる人いませんか?」

まず気を付けたいのが、金銭目的の記載があるプロフィールです。
相手はあなたを金づるだと考えていて、必ずお金を要求されます。

特に、「体の関係もOK」など性的アピールがある場合は援デリ業者の可能性もあるので、十分に注意しましょう。

編集部
本当に出会いたいなら、初対面の相手に「お金に困っている」と言う事はありません。
写真を盛りすぎている
加工し過ぎていて、実際とギャップがある場合が多いです。

盛りすぎの写真を載せているやばい女には、以下の2パターンがあります。

  • 初回のタダ飯目的で、男性を釣るために盛っている
  • 出会いたい気持ちが強すぎて、良く見られようとして盛っている

特にやばいのが前者で、詐欺レベルで加工していたり別人の写真を使っている場合もあるため注意が必要です。
実際に会って、その場で容姿を理由に断る男性は少ないので、それを悪用してタダ飯を食べるのが目的です。

また、後者の場合でも、別人くらい加工をしているので結局出会いに繋がる事はありません。
縦横の比率や目のサイズ、輪郭の歪みなどがないか写真をよく見てチェックしてみましょう。

編集部
パッと見て「いいね」を送ってしまいがちですが、本当に気になる相手はしっかりチェックする事が大切です。
意識が高い内容が多い
自分の方が偉いと勘違いしていて、相手を見下している場合が多いです。
  • 「今までブスって言われた事がありません」
  • 「モデル経験、タレント活動経験あります」
  • 「成功者の方と人脈を作りたいです」

意識が高い事は悪い事ではありませんが、その内容が多かったり過度の場合は注意が必要です。

このタイプは、プライドが非常に高く、自分に見合う相手としか関係を持とうとしません。
釣り合わないと思ったら非常に冷たい態度を取ったり、お金を要求してくるような場合もあります。

編集部
たとえ発言が真実でも、承認欲求が強くワガママだったりもする場合が多いので注意しましょう。

メッセージ

次に、ティンダーのやばい女のメッセージの特徴を見ていきましょう。
メッセージをしていて以下のような特徴があると、やばい女の可能性が高いです。

すぐに連絡先交換を求めてくる
女性からすぐ連絡先交換を提案してきたら、悪徳業者の可能性があります。

マッチングしてメッセージ交換をしていて、女性からすぐにLINEなどの連絡先交換を求められたら注意が必要です。
なぜなら、相手は悪徳業者で、あなたの連絡先を回収するのが目的の可能性が高いからです。

一般的に連絡先は、10〜20通程度メッセージでやり取りしてから交換する事が多いです。
悪徳業者の場合は面倒なやり取りを省こうとするので、1〜2通やり取りして相手からすぐに交換を提案してきます。

編集部
連絡先を回収すると、連絡が取れなくなって、迷惑メールや架空請求などの連絡が来るようになります。
別サービスに誘導してくる
広告料や仲介料目的で、別のサービスへ登録を促してきます。

ティンダーでマッチングした相手に、「ここは連絡しにくいから、私が普段使ってる方でお願い」などと言われた経験がある方もいるのではないでしょうか。
これは他サイト誘導業者という悪徳業者で、自社のサービスに登録させて広告料を得たり他者のサービスに登録を促して仲介料を貰っています。

登録先が悪徳サイトで、知らずに登録すると高額な登録料や解約料がかかるような場合もあります。

他サイト誘導業者は必ず登録先のURLを送ってくるので、騙されて登録してしまわないように注意しましょう。

編集部
どんなに良い人そうな相手でも、他サービスのURLが来たら悪徳業者だと思って間違いありません。
メッセージが多すぎる
一方的な連投や読めないくらいの長文は、メンヘラ女子の可能性が高いです。

メッセージが盛り上がってお互いに返信し合っているなら、たくさんのメッセージも問題はありません。
しかし、一方的に連投してきたり読めないくらいの長文が届く場合は、相手がメンヘラ女子の可能性が高いです。

メンヘラだから悪いというわけではありませんが、親しくなる程振り回されやすくなり、関係を続けていくのが困難になりやすいので注意が必要です。

編集部
程度にもよるので、慎重に関係を作っていく事が大切です。

デート

続いて、ティンダーのやばい女のデートの特徴をご紹介します。
デート中は危険度も高めなので、以下の特徴があったら十分な注意が必要です。

すぐセックスしようとする
女性からすぐセックスを求めてきたら、美人局の可能性があります。

ティンダーは大人の男女の出会いの場なので、親しくなれば体の関係になる場合もあります。
しかし、出会ってすぐに女性からセックスを求めてきたら、美人局の可能性があるので注意しなければいけません。

セックスは女性の方がリスクが高いので、出会ってすぐに女性から求めてくる事はまずありません。
仮に美人局ではなかった場合でも、真剣交際は難しいですし、性病持ちの可能性もあります。

編集部
気軽に出会える分、体の関係になる場合は慎重さも大切です。
友達を呼ぼうとする
途中から友達を呼ぶ場合、マルチや宗教の勧誘目的の可能性が高いです。

ティンダーは気軽に出会えるアプリですが、男女の出会いの場なので、「友達を呼ぶ」というのは不自然です。
ダブルデートをするような事はあっても、デート中に急に友達を誘ったり合流するという事はまずありません。

そのような時は、マルチや宗教などの勧誘が目的の可能性が高いです。
元々勧誘が目的でデートしている場合も多く、強引に勧誘してきたりもします。

編集部
車に連れ込んで、「入ってくれたら帰っていい」などと強制的に加入させようとする場合もあるので注意しましょう。
店を指定してくる
相手が店を指定してきて変更できない場合は、客引きの可能性があります。

デート場所を選ぶ時は相手に合わせるという人もいると思いますが、相手が積極的に店を指定したら変更できないか聞いてみましょう。
もし、理由が曖昧なのに変更できなければ、客引きの可能性があります。

女性はお店からの報酬が目的なので、出会う事はできません。

また、こういった客引きをしているお店はぼったくり店で、少しの飲食で高額の料金を請求される事も多いので十分な注意が必要です。

編集部
一緒にデートを楽しむためにも、行き先は2人で話し合って決めるようにしましょう。

ティンダーのやばい女を回避するための対策

ティンダーのやばい女の特徴が分かったところで、次はその対策をご紹介します。
以下の3つを意識しておくと、やばい女を自然と回避できるようになるので、是非チェックしてみて下さい。

プロフィールの矛盾を探す

まずは、ティンダーのプロフィールをしっかりチェックしてみましょう。
写真が複数枚登録してあったら全てに目を通したり、求める相手や自己紹介文など隅々まで読んでおく事が大切です。

そこで、矛盾があればやばい女の可能性が高いので、「いいね」は控えて別の相手を探すようにしましょう。

また、あからさまな不審点を見つけたら、その場でブロックしておくのもおすすめです。
ブロックしてしまえば、今後相手がプロフィールを変えても騙される事はありません。

編集部
相手がやばくなかった場合でも、プロフィールをしっかり読んでおく事で相手への興味を示せます。

やばい女の特徴を把握しておく

相手がやばいのかどうか判断できないと、簡単に騙されてトラブルに巻き込まれてしまいます。
そのため、ティンダーでやばい女を回避するためには、前項を参考にやばい女の特徴を把握しておく事が大切です。

特に、連絡先回収業者、他サイト誘導業者、援デリ業者、美人局、マルチ商法などは危険性が高いので、しっかりチェックしておきましょう。

編集部
色々な人と出会って経験を積む事で、自然と見極められるようにもなったりもします。

会うまでに時間をかける

やばい女には色々なタイプがいますが、どのタイプにも対応できるおすすめの対策ができるだけ時間をかけてから会う事です。

やばい女は、できるだけ早く自分の目的を達成するために、「すぐ会いたい」と積極的にアピールしてくる事が多いです。
そのため、あなたもすぐ会いたいと思っていると、簡単に騙されてしまいます。

反対に、時間をかけてから会うと決めておけば、やばい女は面倒くさがって離れていくので、自然と回避する事ができます。

編集部
すぐ会う場合でも、とにかく慎重にやり取りしていくと、やばいかどうかを見分けやすくなります。

ティンダーでやばい女に遭遇した時の対処方法

続いて、ティンダーでやばい女に遭遇してしまった時にどうすればいいか、対処方法を解説していきます。
「やばい」と思ったら、以下を参考に焦らず落ち着いて対処してみて下さい。

連絡を断つ

プロフィールやメッセージで「やばい」と感じたら、それ以上関わるのは止めて連絡を断ちましょう。
関係が浅いうちに連絡を断ってしまえば、本当にやばい女だったとしても粘着される事はありません。

それでも、しつこく連絡してくるような場合は、ブロックしたり運営に通報するなどして対処しましょう。

編集部
早めに対処できれば、それだけ被害も少なく済ます。

その場から逃げる

デート中に「やばい」と感じたら、被害に合う前にその場から逃げましょう。
相手が危険なほど手遅れになりやすいので、できるだけ早く判断する事が大切です。

特に、車やホテルや相手の部屋など、2人きりですぐに助けを呼べない場所は危険度が高いので注意しましょう。

編集部
怪しいと感じたら、それとなくリードして人目がある場所に移動しておくと、いざという時に逃げやすいのでおすすめです。

専門家に相談する

恐喝されたり強引にサービスに加入させられてしまったりなど、既に被害に遭ってしまった場合は、警察や弁護士などの専門家に相談しましょう。
自分1人で何とかしようとすると、更に被害が拡大して取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあります。

相手は、恐喝や詐欺が終わるとアカウントを消してしまう場合が多いです。
メッセージでやり取りした内容や相手の情報は後に証拠として使えるので、消さずに保存しておくようにしましょう。

編集部
他にも、相手の指示で購入した物の領収書や振り込み履歴なども証拠になります。

マッチングアプリで安全に出会うコツ

最後に、ティンダーなどのマッチングアプリで、やばい女を回避して安全に出会うコツをご紹介します。
なかなか出会えなかったりやばい女に遭遇しやすい方は、以下を参考にしてみて下さい。

しっかり条件で絞る

日時、目的、相手のタイプをイメージしておきましょう。

安全に出会うために絶対にやっておきたいのが、出会いたい相手を具体的に決めておく事です。
どんな相手といつどこで何の目的で出会うか決めてから、それに合わせて条件で絞っていけば、理想の相手と出会いやすくなります。

基本的な事ですが、特に男性は出会いを見つけるのが難しいので妥協してしまいがちです。
たしかに妥協も大切ですが、妥協すればするほどやばい女との遭遇率も高まるので注意して探すようにしましょう。

編集部
「誰でもいいから出会いたい」などで探すと、判断力が鈍ってやばい女との遭遇率が上がってしまいやすいです。

短期集中で探さない

焦らずじっくり時間をかけて探していきましょう。

ティンダーなどのマッチングアプリで出会えるのは、同じタイミングで出会いを探している人だけです。
ある程度探して出会えなかった場合、それ以上無理に探すと、素敵な相手が少ない状態なのでやばい女と遭遇しやすくなります。

少し時間を空ける事で利用者が入れ替わっていくので、短期間に集中的に探さず時間をかけて出会いを探す事も大切です。

編集部
時間をかける事で自然と悪徳業者なども回避できるようになります。

他のアプリも併用する

マッチングの候補を増やす事ができるので、やばい女を回避して出会いやすくなります。

マッチングアプリは気軽に出会えるので便利ですが、出会えるのは同じアプリを使っている人だけです。
そのため、やばい女を避けて出会いたい場合は、複数のアプリを併用するのがおすすめです。

複数のアプリを使えば、自然と出会いのチャンスが増えて理想の相手と出会いやすくなります。
また、気持ちにも余裕ができるので、やばい女を見分けやすくなったりもします。

編集部
特に、すぐ会える相手を探したい場合や、短期集中で探す場合などにおすすめです。

やばい女を回避してティンダーで安全に出会おう!

ティンダーはやばい女と遭遇する可能性があり、自分で回避する必要があります。

ティンダーは気軽さが魅力のアプリなので、やばい女と遭遇する可能性があります。
やばい女には色々なタイプがいますが、それぞれ特徴を知っておけば回避は難しくありません。

また、適切な対策をしておいたり対処方法を知っておく事で、気持ちに余裕が出来て、やばい女を見分けやすくなったりもします。

現在ティンダーを利用中の方や、ティンダーでやばい女と遭遇した経験がある方などは、是非この記事を参考に安全に素敵な出会いを探してみて下さい。

編集部
非常に危険度が高いやばい女もいるので、事前に対策や対処方法をしっかりチェックしておきましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ